イギリス女子一人旅♪ロンドンでお土産を買うなら!?おすすめ店&商品〜ブランド物から雑貨・紅茶まで〜

イギリス・ロンドンに行ったら、お買い物も楽しみたいですよね♪

今回は、私がおすすめするロンドンのお土産ゲットにぴったりなお買い物スポットをご紹介しようと思います。

※営業時間等、内容は全て2017年5月現在です。行かれる際は、事前にご確認の上、行ってくださいね。

1)T・K・maxx

IMG_2314ここはかなりおすすめです!いわばアウトレットショップのような感じで、訳あり商品や売れ残り商品?がかなり割引価格で売られています。ブランドものも多く、掘り出し物も見つけれるかも!私は滞在していた西ロンドンの「ハマースミス」駅の店舗に行きました。同じく西ロンドンのイーリングブロードウェイ駅にもあるそうです。(ほかのエリアにもあるのかな?)

ここでの戦利品は数多く。笑

安いのでついつい買ってしまいます。。(滞在中、2回行きました・・笑)

写真のマイケルコース(Michael Kors)のシューズはなんと7000円ほどでした。

サイズがあればもうけものです!写真にはありませんが、同じくマイケルコースのフラットシューズは5000円ほどでゲットできました。ドクターマーチンのシューズも半額以下でありましたよ♪衣類も服も男女共あります!

右上の写真は布団カバーセットです。イギリスらしい素敵な柄でしょう?コットン100%で質も良いもの。こちらも一つ29.99ポンドとかでしたので4000円ほどでゲット!(デュベの布団カバーと枕カバー2つセット!)

せっかくのイギリス土産なのでイギリスっぽい柄をチョイスしましたが、北欧っぽいテキスタイル柄やホテルのようなスタイリッシュな柄等、種類豊富でした。

どの柄にしようか迷ってたら、インド人っぽい女性の方がわたしに「どっちがいいと思う?」とアドバイスを求めてきてちょっとしたミニトークをしながらのお買い物でした。笑 それもまた、楽しかったです。

右下の写真はハンドソープ。イギリスはハンドソープも豊富!ボトルも可愛くて、香りも良いのでお気に入りです。こちらも1点4ポンドしなかったりと激安でした。

こんな感じで、コスメや香水などもデパートのようにぎっしり陳列されています!どれも格安!その他、カバン(ケイトスペードなどブランドものも多数)や女子が喜ぶかわいいポーチ(友達へのちょっとしたお土産に重宝しました)など、いろいろ揃っているので、ぜひ一度覗いてみてください。

《T・K・maxx》ハマースミス店 地下鉄ハマースミス駅徒歩3分

平日・土曜9時〜21時(日曜:11時半〜17時半)

2)FORTNUM&MAZON (フォートナム&メンソン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリスといえば、紅茶!!イギリス土産にここの紅茶は外せません。300年以上の歴史を持つ、今もなお王室御用達ブランドとして君臨するフォートナム&メンソン。

ピカデリーサーカス駅に本店があります。(入り口にはドアボーイな紳士が!さすが。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フォートナムメンソン入ったらこんな感じ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
紅茶に合うお菓子などもたくさん
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チョコレートも売ってる♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
店員さんも親切でした

まるで老舗百貨店のようにきらびやかな内装。

紅茶だけでなく、紅茶に合うクッキーやチョコレート、そしてマーマレードやジャム、そしてステーショナリーやキッチングッズなども売っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マーマレードだけでこんなにも種類が。。

ちなみに、イギリスでのジャムといえば、マーマレード!カリカリに焼いたトーストにバターとオレンジの皮の苦味の効いたマーマレードを塗るのが日常的な朝食です。

ここで私が絶対買うものをご紹介します。

イギリスといえば!なアールグレイはマスト。そして、ロイヤルブレンド。

今回、日本未販売というCOUNTESS GREY(右下)というフレーバーも買ってみました。ベルガモット&オレンジの香りだそうです。飲むのが楽しみ!

便利なティーバックのものと缶入りのものがあります。お値段も缶入りで10ポンドほど。

ティーバックのもので入っている個数によってはもっと安いものもあります。

お世話になっている方へのちょっとしたお土産には間違いないものでしょう。

あと、右の写真が超おすすめのおいしいマーマレード。(食べさしですみません・・・)

実は、このマーマレード、我が家はみんな好きで頼まれていたので2瓶重いのに買ったんです。なのに、帰国する際にスーツケースの容量オーバーでとりあえず手荷物にこの重い瓶を出そう!と出したら、ジャムも液体と同じ扱いなんですね。。没収されました(泣)

なので、この写真の食べさしは、去年行って買った際のものです・・・苦笑

さて、こちらフォートナムメイソンのマーマレード、上の写真にもあるようにマーマレードだけでもめっちゃ種類があるんです。

いくつか食べ較べしましたが、私は(家族も)この狐?か何か動物のラベルのものが一番おいしい!!オレンジの苦味と甘みが絶妙なんです。あとは、オレンジピールの量のバランス。

もちろん、好みは個人によって違いますので、皆さんもぜひ色々なマーマレードを試していてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

《フォートナム&メンソン》ピカデリー本店 地下鉄ピカデリーサーカス駅徒歩5分

平日・土曜10時〜20時 日曜12時〜18時(12月25日・1月1日は休業)

3)Liberty (リバティ)

IMG_2415

イギリスといえば、ハロッズに並ぶ老舗百貨店リバティはマストゴー!リバティプリントでも有名ですね。1924年に完成したチューダー式の外観も素敵です。中も、だだっ広くないので見やすく、とてもお上品な印象。

IMG_2416
リバティの入り口 お花がたくさんで素敵
IMG_2417
チューダー式の外観
IMG_2418
趣のあるエレベーター
IMG_2421
リバティの内観もシックで、超素敵でした!

文房具コーナーもあり、私は父親にリバティの革カバーのノートを買いました。(45ポンド)記念に、「名入り」も5分ほどでしてもらえました。(一文字につき5ポンド・・結構しました・・・)

IMG_2642

《リバティ》地下鉄オクスフォードサーカス駅徒歩3分

営業時間10時〜20時(無休・日曜は12時〜18時)

4)Whittard of Chelsea(ウィッタード)IMG_2353

もう一つ、有名な紅茶専門店をご紹介します。Whittard of Chelsea(ウィタード)と言い、1886年創業の老舗紅茶専門店です。最高級紅茶はもちろん、コーヒー、ココア、雑貨まで豊富な品揃え。

私は今回、コベントガーデン店に行きました。(写真は全てコベントガーデン店のもの)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
店内もかわいい♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おすすめを試飲できるコーナーもあって良いです!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
かわいいカンカン入りのクッキーも豊富 カフェも併設
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コーヒーも種類たくさん

イギリスらしく、不思議の国のアリスモチーフの可愛いセットやタンブラー等もあって、惹かれました〜。

IMG_2638

《ウィッタード》コベントガーデン店 コベントガーデン内

毎日9時半〜21時営業

5)おまけその1 スターバックス

スターバックスカフェ自体はアメリカ発祥ですが、マグカップはご当地シリーズがよく出てますよね。ロンドンバージョンのマグカップも可愛いです!ちょっとしたお土産に良いですね。言わずもがな、スタバはありとあらゆるところにあります。

5)おまけその2 スーパーマーケット「TESCO」

あらゆるところで見かけるスーパーTESCO。

左上から、シーソルト、皇室御用達マスタード、そしておすすめのおいしい濃厚ジュースinnocent、そして地元民愛してやまないチョコレートクリームnutella!

見かけたらぜひゲットしてみてください。

イギリス女子一人旅♪歩くだけでも楽しいロンドン!観光地も巡れる効率の良いお散歩コース

今日はやたら筆が進む(誰?笑)ので、どんどん更新しています。

さて、ロンドンの典型的観光スポットといえば・・・セントポール大聖堂、ビッグベンはもはやロンドンに行ったなら1度は行くべき場所ですね。

今回は、その界隈を効率よく行くのにおすすめのコースを写真多めでご紹介しようと思います。

 

セントポール大聖堂→ミレニアムブリッジ→テートモダン→ビッグベンの散歩コース

IMG_2387

 

まずはセントポール大聖堂をスタート地点とします。

セントポール大聖堂は、チャールズ皇太子とダイアナ元妃が挙式した大聖堂。通常10ポンドですが16時過ぎに行けば無料になるそうです。(ただし展望台はクローズ) 17時〜の夕方の礼拝(聖歌隊の賛美歌もあり)も無料で見れます。

私がたまたま行った日が3月1日で、イースターまで40日!というイースターへの準備が始まる初日だったようで、終日ミサが行われてました。大司教さまのお話や聖歌隊の賛美歌も聞けてとても貴重な体験ができラッキーでした。

最後に募金をし、国籍関わらず隣の人と握手をするという動作をしますが、とても素敵なことだなと思いました。

 

そして、ミレニアムブリッジを渡る♪「剣と光と翼」がテーマのモダンな橋。2000年のミレニアム事業で、約100年ぶりにテムズ川に架けられた歩行者専用の吊り橋。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋の途中で振り返ったらセントポール大聖堂♪美しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古き良きロンドンだけでなく、こんなに近代的なロンドンの風景も楽しめます。

 

そしてミレニアムブリッジを渡ると現代美術館「テートモダン」があります。

元火力発電所だった建物を2000年に現代美術館として開館。ピカソなどの近代美術から最新アートまで幅広いです。無料です!

自然光の中、絨毯がひいてあるところにみんな寝っ転がって休憩してて、それすらアート!?面白い光景でした。(写真右)

 

アートにさほど興味がない人でも、10階に360度パノラマの展望フロアがあったり、館内にカフェもあって、正面にはテムズ川を挟んでセントポール大聖堂を望むことができるのでオススメです。なんせ無料なので、ぜひ行ってみてください♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テートモダンの真正面にはセントポール大聖堂&ミレニアムブリッジ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミレニアムブリッジとセントポールの新旧コントラスト

 

さて、テートモダンをでたら、ビッグベンの方へ向かってテムズ川沿いを歩きます。歩くこと20分くらいかな?

道の途中には、古レコードや本のマーケットがあったりして、ただ歩いてても飽きません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジャズの生音が聞こえて来る!と思ったら、テムズ川沿いにトランペット吹いてるおじさん。なんてオシャレ!!遊んでる犬さえも絵になる。ただただ日常の光景なのに、ただ川沿い歩いてるだけなのに、何なんでしょうこのオシャレ感は。笑

めちゃくちゃ癒されました。まるで映画の世界。

だから、ロンドンはただ歩いてても楽しいんですよね。

 

 

そしていつの間にか見えてきました〜!ウエストミンスター宮殿(国会議事堂)とビッグベン!手前の大観覧車はロンドンアイです。この日は天気が良かったので景色もよく、ものすごい長蛇の列でした。(ディズニーのアトラクション待ち並み)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロンドンアイとビッグベン
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最もロンドンらしい風景の一つ

素晴らしく良い天気で、サンセット〜ライトアップまでしっかりと見れました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以上、セントポール大聖堂〜ビッグベンまでを効率良く回るコースをご紹介してみました。

ご参考になれば幸いです。

 

※入館料など今後変わる場合もあります。ご了承ください。



イギリス女子一人旅♪ロンドン市内ゲストハウスに泊まってみました

今回のイギリス旅は2週間の滞在だったので、節約のためホテルではなくゲストハウスに宿泊しました。

今日は、そのゲストハウスを写真多めでご紹介しようと思います。

私が選んだのは、日本人が経営している「ロンドン・アップルハウス」さん。(ホームページはこちら

ロンドン市内に3つのゲストハウスを持ち、どこも駅近でロンドンの中心街へもアクセス良好。なおかつ、物価も高くホテル代金も高いロンドン市内で低料金で泊れるとあって、かなりおすすめです。

各ハウスの詳細はホームページを見ていただくことにして、ここでは私が実際に2週間滞在した「アクトンタウン」駅徒歩0分に位置する「アクトンタウンハウス」をご紹介します。

 

 

1泊約4000円!リーズナブルに泊まれるゲストハウスって?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お家の窓からの景色

ゲストハウスと言っても、管理人さんが常駐しているわけではなく、ハウスメイトだけで同じ一つ屋根の下に住むといった感覚なので、シェアハウスに近かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キッチン(食器や料理道具、カトラリーもほぼ揃ってます)
IMG_1974
ダイニングテーブル
IMG_1978
バスルーム(シャンプー類はそれぞれ持参です)

キッチン(ランドリーもあり)、ダイニング、バスルームは共用で、それぞれの個室はプライベートが守られます。ちゃんと個室には鍵がかかるので安心です。また、ツインルームでも、一人利用であれば誰か他人と同室になることはありません。

アクトンタウンハウスには、冷蔵庫は2台あり、こんな感じでみんなそれぞれスーパーで食材を買って保存、自炊もできます!

IMG_2321
わたしのある日の朝食

わたしは今回シングルルームの利用でした。1泊29ポンドでした。(※2017年2月時点)アクトンタウンハウスにはシングルルームは2室ありますが、わたしの部屋は広い方でした。

IMG_2489
私が滞在したシングルルーム(※ティッシュペーパーは私物。日本からの持参ですが偶然インテリアの色と合ってました。笑)

その他、ツインルーム、ダブルルームもあります。

広い!素敵なツインルーム。まだ新しいハウスメイトが入居する前に撮らせてもらいました。

 

 

アクトンタウン駅徒歩0分、アクセス抜群の好立地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は、西ロンドンに位置し、地下鉄アクトンタウン駅(ディストリクト線とピカデリー線が通ってます)徒歩0分!めちゃ便利でした。

Zone3ではありますがロンドンの中心地(ピカデリーサーカスやビッグベンのある方)へも地下鉄1本で約30分で行けるので便利でした。

また、アクトンタウンはヒースロー空港へもなんと1本で約20分です。スーツケースを持っての移動を考えたら、かなりありがたかったです!

アクトンタウン駅↑

 

また、お家の下はちょっとしたレストランやスーパーが軒を並べており、外食や買い物にも便利です。(下の写真)1階がレストランやスーパーで2階、3階部分がフラット(アパートメント)になっています。

 

最後の夜に、気になってた階下のフィッシュ&チップスのレストランでテイクアウェイしてみました。ものすごく賑わってて人気店のようです。めっちゃボリュームありましたが、揚げたてでおいしかった!そして安かったです!(日本円で1000円もしなかった)

 

ハウス玄関までの道のり(お隣さんと朝すれ違うときに「Good Morning!」と挨拶しあうのも楽しいふれあい♪)と、玄関からの景色↓

テレビは現地のドラマやニュース、子供向けのアニメも観れるので興味深かったですし、お部屋のテレビを流しておくことで英語の勉強にもなりました。(写真は、ダイニングのテレビとキッチンの窓からの眺めと階上・個室に上がる階段)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アクトンタウンハウスのお向かいのお家たち

アクトンタウンは基本的に住宅街ですが、駅周辺は上記のようにお店も多くスーパーもあり大変便利でした。

ハウスメイトたちも、私が滞在中の2週間のうちに学生さんから40代の女性の方までいらっしゃり、基本的に日本人・女性専用のゲストハウスなので、皆さんとてもマナーがあって良い方ばかりで過ごしやすかったです。

また、ロンドン・アップルハウスのスタッフさんもとても親切で、予約前のメールのやり取りから丁寧で信頼できました。

またロンドンに行く際は、ぜひ利用したいな〜と思います!

 

 

IMG_1987
my room からの景色。ロンドン着いた翌日、時差ぼけからお昼寝して起きたらこの夕焼け。

 

 

 

イギリス女子一人旅♪ロンドンでミュージカルを観るなら、格安当日券がぜったいお得!オペラ座の怪人を25パーセントオフで観てきました!

さて、今日はロンドンでミュージカルを観る際のお勧めポイントを書こうと思います。

IMG_2339
「オペラ座の怪人」上演中のハーマジェスティーズシアター

ロンドンに来たからにはミュージカルは観ないとね!

ということで、今回、私はロンドンは※ウエストエンド史上最長のロングラン作品「オペラ座の怪人」を観てきました。

※ウエストエンド:ロンドンの商業演劇街のこと。NYのブロードウェイとの対比で、ロンドンのミュージカルをウエストエンドと呼ぶこともある。世界の演劇をリードする存在。

 

 

IMG_2338

日曜日を除いて毎晩上演。平日の夜もやっているのがありがたい!

金曜、土曜はやはり週末で混み合うのでチケットも売り切れることが多く、可能であれば月〜木に行く方が、同じお金を出してもより良い席で観れると思います。日曜はやってないところがイギリスっぽいですね。(日本なら、土日が稼ぎどき!って感じなのに。笑 キャストも日曜は休みたいんですね♪)

毎晩、19時半〜幕間も入れて約2時間半強の上演です。(終了したのは22時過ぎでした)

木曜と土曜はマチネといって昼間の公演(14:30〜)もあります。

 

※2017年3月時点の情報です。実際に行かれる際は、情報が変わってることもあるので確認してくださいね

 

 

ロンドンでミュージカル観るなら、格安当日券が絶対お得!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ラスタースクエアにあるミュージカル格安当日券販売専用チケットブース

さて、チケットの取り方ですが、私は、当日券で行きました。

ピカデリーサーカス駅の4番出口を出て徒歩3、4分のところにある「ラスタースクエア」というところにチケットブースがあり、こちらでは売れ残っている当日券を格安で販売しています!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで、チケットブースには本日の演目とディスカウント(割引)中の席と値段が出ています。

私は水曜日の16時頃に買いに行きましたが、まだありました!

ちなみに、金曜日の夕方に行ったら、「オペラ座の怪人」はもう売り切れだったので、やはり演目によって売れ行き具合は違いますし、特に金曜は華金(古い・・)でもあるので、売り切れになりやすい曜日ですね。

 

さて、私はグランドサークルという2階席をなんと25%オフの22ポンドで観れました♪

IMG_2332

 

中には、50%オフとかもありますね!

滞在期間に余裕がある場合は、ぜひとも当日券で行かれることをお勧めします!

 

 

窓口でチケットを買うときの英語のフレーズ

ちなみに、プチEnglishレクチャー♪

窓口でチケットを買うときのフレーズは、

「Could I get a ticket to THE PHANTOM OF THE OPERA tonight?」

「今夜のオペラ座の怪人のチケットを1枚、お願いします。」

 

です☆

 

もちろん、2枚以上だったら、a を two なり three なりに変えてくださいね。

 

 

ロンドンには、地下鉄にもこうしてミュージカルのポスターが貼られていて、ポスターを見るだけでもワクワクします。

 

ぜひ、ロンドンに行かれたら、ミュージカルは観てみてください!

世界の演劇をリードするだけあって、臨場感、衣装、音楽、全てがエクサイティング!ファンタスティック!です。



イギリス女子一人旅♪ウエッジウッドのお皿2ポンド!?ロンドンのアンティークマーケット「ポートベローマーケット」のおすすめ穴場スポット

お久しぶりの更新です。
まだ北欧の記事を全て書き終えていないのですが、先日までロンドンに2週間行ってきたので記憶がフレッシュなうちにそちらの記事を書いていこうと思います!

まず、イギリスといえば、アンティークマーケット!は外せません。

アンティークマーケットの中でも、ポートベローマーケットはマストな場所。

今日は、そのポートベローマーケットのレポートをしたいと思います。

 

一般的には、地下鉄ノッティングヒルゲート(Notting Hill Gate)駅が最寄りで、ガイドブックにもノッティングヒルからの行き方が書かれているかと思います。

確かに、ノッティングヒルゲート駅からポートベローに向かうと、とても賑やかでかわいいお家も多く、歩くだけでも楽しいです。初めて行かれる方には、ノッティングヒルゲートからをお勧めします。

しかし、やはりかなり観光地化されていて、ノッティングヒル駅よりの店々は少々高め。人も多すぎ。

私のお勧めは、反対側のLadbroke Grove Station に近い方のエリア。

こちらの方は、知る人ぞ知るといった感じで、(ノッティングヒルからだとそこまで歩いてくる観光客は少ないのでしょうね)人も少なく、しかもかなり安い!穴場です!イギリスリピーターであれば、ぜひこちらメインで行ってみてください!

私は帰国日の午前中に、Ladbroke Grove Station駅からポートベローの優しくて親切なおじさんのお店めがけてウエッジウッドなど激安で買ってきました。

後ほど、今回の戦利品をご紹介しますね。

IMG_2173

ノッティングヒルゲート駅からポートベローマーケットまでは、徒歩5分ほどで、とてもかわいい雰囲気です。

アンティークマーケットだけに、50年代60年代(もっと古いのもあるかも)の古着屋さんや、古き良き時代の雰囲気のパブレストランもありました。

ノッティングヒルの家たちは、カラフルで本当にかわいい!

さて、今回の私の戦利品をご紹介します!

IMG_2599
私の生まれ年(!)のウエッジウッドプレート 4ポンド!
IMG_2600
チェルシーフラワーショウの記念プレート 1983年はWEDGWOOD製でした

IMG_2598

手前はウエッジウッドの小物入れ。質もとても良く、色がウエッジウッドで有名なライトブルーではなく、グリーン(薄い抹茶色)かつ珍しい形にも惹かれて購入。12ポンド。

小皿2枚は、それぞれWEDGWOODとWORCESTER。それぞれなんと2ポンド!

IMG_2482

このおじさんのお店で買いました!

商品(年代とか)にも詳しくて、とても丁寧で親切でフレンドリーなおじさまでした!

お店の場所は変わるかもしれないけど、前述したLadbroke Grove Stationから入ったポートベローマーケットわりとすぐにあるお店でした。

IMG_2476

そして、こちらがダイアナ元妃のロイヤルウエディングの記念ワイングラス。

いくらと思います?

ななななんと、

ペアで1ポンド!!!!!どっひゃー

このお店、ご覧の通りダンボールにグシャーっと商品が入れられてて、泥がついてたり(洗えば綺麗になるから良いんですけど)、割れてたり、超適当です。

値段ついてないので、横に停めてる車に乗って新聞読んでる店主のおじいさんに、

「これとこれとこれ下さい」って言ったら、

車の中から、どんぶり勘定で適当に計算してくれます。笑

まとめて買ったほうが絶対お得。

一緒に行ったハウスメイトは、5、6個アイテムを持って行って全部で5ポンドと言われてました。

IMG_2478

ノッティングヒルゲート側のポートベローマーケットの賑わいがどんどんなくなってくるエリアですが、この先こそ、安くて穴場なお店も多いので、要チェックです!

以上、今回はイギリス女子一人旅♪ イギリス・ロンドンリピーターにおすすめ♪ロンドンのアンティークマーケット「ポートベローマーケット」のご紹介でした。



日常英会話♪単語・文法の違い イギリス英語VSアメリカ英語 

英語は英語でも、大きく分けて”イギリス英語”と”アメリカ英語”があるというのはご存知の方も多いと思います。日本の英語教育は基本的にアメリカ英語なので、日本人にとってはアメリカ英語が一般的です。私たちが中学校、高校と学んだ英語はアメリカ英語です。(イギリス英語に特化した学校は別ですよ、もちろん。)

今日は、簡単にイギリス英語とアメリカ英語を比較したいと思います。

 

Do you fancy something to eat?

img_2419

Do you fancy something to eat?

さて、こちらの英文、どういう意味かわかりますか?

正解は・・・「何か食べたい?」という意味です。

”Do you fancy~?”は、”Do you want~?”,”Do you like~?”,”Would you like~?”と同じ意味です。

アメリカ英語では、fancy(形容詞)は「装飾的な、派手な、上等の、特製の」といった意味があります。”elegant and expensive”なイメージです。

しかし、イギリス英語ではfancyは動詞で使われることが多いです。上記のような使い方です。ちなみに、アメリカ英語のfancy(形容詞)に相当するイギリス英語は、”posh”です。

 

 

アメリカ英語VSイギリス英語 単語編

img_2394

アメリカ英語とイギリス英語で違うことは多くありますが、ボキャブラリーもその一つです。

fancyのように、同じ単語でも全然意味やニュアンスが違うものもあります。その他例えば、アメリカ英語ではmad はangry等の意味ですが、イギリス英語ではcrazyの意味で使われます。

さて、次はイギリス英語とアメリカ英語で異なる代表的なものからちょっとマニアックなもの?まで英単語をご紹介します。

では、いきますよ〜!

 

アメリカ英語     イギリス英語

  • baked potato     jacket potato     ベイクドポテト
  • cookie        biscuit          クッキー
  • liquor store      off-licence(offy/offie)  酒屋
  • (french)fries     chips         フライドポテト
  • (potato)chips     crisps         ポテトチップス
  • zucchini       courgette       ズッキーニ
  • can          tin           缶
  • napkin        serviette        ナプキン
  • stove        cooker         コンロ
  • cart         trolley         カート
  • eraser        rubber         消しゴム
  • sweater       jumper         セーター
  • TV          telly           テレビ
  • windshield     windscreen       フロントガラス
  • trash can      dustbin         ゴミ箱
  • trash        rubbish         ゴミ
  • laid-off       redundant       解雇
  • line         queue         列
  • round-trip     return         往復切符
  • crazy        mad          気が変、狂気の
  • tired/exhausted   knackered        疲れた、くたくた
  • lawyer       solicitor         弁護士
  • naked       starkers         裸
  • public holiday   bank holiday      祝日
  • great        brilliant        すばらしい
  • eggplant     aubergine        茄子
  • truck       lorry          トラック
  • freeway      motorway       高速道路
  • elevator      lift          エレベーター
  • guy        bloke         男性
  • panties       knickers       パンティー
  • raincoat       mackintosh/mack   レインコート
  • trunk       boots         (車の)トランク
  • call(phone)    ring          電話をかける
  • band-aid     plasters        バンドエイド

などなど・・・

 

アメリカ英語VSイギリス英語 文章編

img_2410

次はアメリカ英語と異なりイギリス英語でよく使われる文章パターンを4つご紹介します。

1)アメリカ英語ではgottenはgetの過去分詞形ですよね。しかし、イギリス英語ではgetの過去分詞形はgotとなります。

例えば、

  • Your English has gotten better.(アメリカ英語)
  • Your English has got better.(イギリス英語)

のように使います。

 

2)アメリカ英語では、”持っている”にはhave を使いますが、イギリス英語ではhave got と言います。

例えば、

  • I have two cats and a dog.(アメリカ英語)
  • I’ve got two cats and a dog.(イギリス英語)

 

3)イギリス英語では、doを提案の際によく使います。

例えば、

  • Have another drink.(アメリカ英語)
  • Do have another drink.(イギリス英語)

 

4)イギリス英語ではアメリカ英語よりshallを頻繁に使います。

例えば、

Do you want to go out for a drink?(アメリカ英語)

Shall we go out for a drink?(イギリス英語)

 

 

その他、スペルの違いや発音の違い等、まだまだイギリス英語とアメリカ英語の違いは挙げればキリがありませんが、今回はここまで。

 

イギリス英語の英単語を見ているとフランス語にとても似ているものが多いな、と感じます。個人的にはイギリス人と半年以上一緒にいるので、イギリス英語がとても聞き取りやすくなりました。反対にアメリカ人の話す英語が聞きとりにくくなってきて・・・慣れって不思議ですね。イギリス英語の発音は日本人には話しやすく聞き取りやすいのではないかな〜と思います。日本人が話す英語に少し近い気がします。

 

最後に、私がオススメするお家での学習ツールもご紹介しておきます。



こちらはオンラインの外国語学習サービスで、世界中から自分に一番合った外国語教師を見つけることが可能です。外国語の上達にもっとも速く、便利な方法です。

Skypeを使って教師とつながり、外国語個人レッスンを始めます。
オンラインレッスンは簡単で便利です。
自宅からやカフェからでもレッスンを受けることができます。
必要なのはインターネット接続だけです。

あとは、外国人の彼氏・彼女をつくる!というのも語学上達には早いですね。笑
婚活サイトは世界共通であるようで、世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

は、外国人の彼氏・彼女をつくるのにおすすめです。

世界中の男女と出会えるチャンスがあります。すごい世の中になりましたね・・!
登録無料なので、とりあえず登録してみて、理想のイケメン外国人を検索してみてくださいね。

暮らすように旅する

イギリスガイドブック

一昨日から、両親と妹がイギリス旅行に行っています。

10日間、私だけお留守番💦💦

(今は会社員ですからね…そう簡単に休めません)

今回、改めて、

お金や時間、仕事の心配することなく、自由に行きたい時に行きたい場所に行けるように早くなりたい!!

と、改めて強く強く!!思いました。

私の両親は異常なほどのイギリス好きで

私もその影響を受けて初めての海外はイギリスで、

やっぱりイギリスは私のanother sky。

高校生の時から家族旅行や単独でちょこちょこ行ってました。

家族旅行の際は、ホテルではなく

ウィークリーや3泊、4泊等でフラット(アパートメント、中には一軒家もあり)を借りて、

滞在型の旅行をしていました。

祖父母も一緒で家族6人旅行だったので、ホテルに泊まるより割安!

しかも、近くのスーパーで買い物したりキッチンでお料理したり。

そこに住んでるみたいで楽しいしオススメです!

そんな旅スタイルは、

わたしの今の色んな理想のライフスタイルの基となっているかもしれません。

ワクワクしてきた~♪

両親が経験させてくれたように、

今度は私が自分の家族とそんな体験をしていきたいなー!