【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国

最後に、ポートランドからどうやって帰国したかを記録しておこうと思います。

今回、日本・バンクーバー間を往復チケット(ANA)で購入していたので、帰りもポートランドからバンクーバー経由で帰国しました。日本・シアトル間の往復チケットよりも日本・バンクーバー間の往復チケットの方が安かったので、今回こういった選択にしました。(バンクーバーの友人にも会えたしよかった!)

なお、今回、関空⇄バンクーバー間の往復が、88,520円(燃油サーチャージ込み)でした。早割がきいている時期に取ったので、安かったです。早ければ早いほど安いので、旅行の日程が決まったらできるだけ早くとることをおすすめします。出発日が近づくにつれて、料金はどんどん上がっていきます。今回私は、トラベルコちゃんという旅行比較サイトで、なるべく安く効率よく行けるフライトを探しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランド マックスライトレイルの乗り場

帰りは、ポートランドで宿泊していたマークスペンサーホテルから空港まで行くマックスライトレイルの乗り場まで行き(徒歩約10分)、ポートランド空港へ。約1時間あれば余裕です。

ポートランドからバンクーバー、バンクーバーから羽田、羽田から関空までの搭乗券。さて、長旅の始まりです!

ポートランドからバンクーバーまではエアカナダだったのでエアカナダのチェックインカウンターへ行き、カウンターのグランドスタッフのお姉さんに最終目的地を伝え予約票を見せたら、ポートランド空港で関空までの全てのチケットを発券してくれました。この際、バンクーバーから日本へはANAの便でしたが、ちゃんとエアカナダのカウンターでも発券してくれました。

荷物も、ちゃんとバンクーバーで羽田行きの便に引き継いでくれて、バンクーバーでピックアップする必要はもちろんなく羽田空港でピックアップしました。羽田から関空へは国内線となるため、羽田で一旦スーツケースをピックアップして入国審査が必要となります。そして、無事日本に入国したら、国内線ターミナルへ移動し、関空への便に乗り継ぎました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さすが北米。アラスカ航空がずらっと並んでて圧巻だったので撮った。笑

ポートランドからバンクーバーまでは、エアカナダで約1時間のプチフライトでした。大阪羽田間くらいの感覚。飛行機は小さなプロペラ機でした。これでも、ちゃんとアメリカからカナダへの国際便です。今回私は一番前の席で、扉の真ん前でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランドからバンクーバーへ!エアカナダのプロベラ機
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エアカナダ プロペラ機内 1番前の座席から撮影

 

ただいまバンクーバー!バンクーバーでの乗り継ぎ時間は約3時間あったので、ブランチをしてから、ぶらぶら最後のお土産を物色しました。バンクーバー空港は大きな水槽があってまるで水族館のよう。とても綺麗でコンパクトでわかりやすかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バンクーバー国際空港
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
緑が多い印象。バンクーバー空港
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クリスマスムードなバンクーバー空港

 

そういえば、せっかくアメリカ大陸に来たのにいわゆるオーソドックスなハンバーガー食べてない!と思い、腹ペコだったのでハンバーガーを食べることに。

IMG_0442_2

友人から、チェーンだけど普通に美味しい、と聞いていたA&Wのハンバーガー単品とホットコーヒーで700円くらいだったかな?まぁまぁしますね。普通においしかったです。レタスとトマトのおかげでかなりあっさりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バンクーバー国際空港にて

ちなみに、ポートランドからバンクーバーまでのフライトは、約19,000円でした。バンクーバーから日本へは飛行時間約9時間。行きは8時間だったのですが、どの便もアメリカ大陸から日本へ帰る際は、行きよりも若干時間がかかります。気流のせいなのかな?

 

そんなこんなで、帰りは3つの飛行機を乗り継ぎ、ほぼほぼ空港か飛行機の中でしか過ごしていませんが、無事に帰国したのでした。

 

おしまい。

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

先日、4泊6日でバンクーバー〜シアトル〜ポートランドをめぐる女子一人旅に行ってきました。バンクーバーまでは飛行機、バンクーバーからシアトルはバス、シアトルからポートランドは列車の旅でした。帰りはポートランドからバンクーバーに飛行機で戻り、バンクーバーから帰国しました。

時系列に沿って振り返ってみます。

今回、関空→羽田→バンクーバーまでは全日空(ANA)で空の旅。羽田からバンクーバーまでの飛行時間はちょうど8時間!早かったです。

バンクーバーでの滞在時間は約3時間弱でしたが、友人がいたので街の雰囲気をざっと案内してもらいつつ、シアトル行きのバス乗り場へ向かう、という段取りでした。

バンクーバー空港からダウンタウンへはスカトレインのカナダラインに乗り約35分。スカイトレインの乗り場も空港を出たらすぐ目の前なので迷いません。空港からダウンタウンまで9カナダドル。

アレヨアレヨという間に待ち合わせ場所の「Vancouver city centre」駅に到着。早く着いたので、駅に隣接しているショッピングモール「パシフィックセンター」で時間をつぶしました。無事に友人と再会し、友人の通う学校やガスタウン界隈をおしゃべりしながら歩き・・

 

この時期、毎日バンクーバーは雨らしいのですが、たまたま私が着いたその時間帯だけ晴れました!ラッキー♪

そして、ウォーターフロント駅まで歩き、カナダプレイスの方を望みつつ、またスカイトレイン(ミレニアムライン)に乗車。「Main street skytrain -Science World」駅まで向かいます。アムトラックバス乗り場はそこから徒歩すぐの「Pacific central station」になります。

 

ウォーターフロント駅、良い感じでした。クリスマスシーズンだったので至るところがクリスマスモード♪

そして約15分くらいだったかな?電車に揺られて到着。100メートルほど歩いたらすぐにアムトラック発車の駅に到着。アムトラックの駅「Pacific central Station」も立派で素敵な建物でした。(アムトラックの列車もバスも同じ駅)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Pacific central Station

 

駅に向う途中、振り返ったら見えた景色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はバンクーバーからシアトルへも列車(アムトラックトレイン)を予約していたのですが、まさかの前日に地滑りによる運休。バスでの振替輸送となったのでした。ちゃんと予約時に登録していたメールに、その旨を連絡してくれましたが、バスでの振替輸送になることまでは書かれてなかったので焦りました。現地の友人が電話で問い合わせてくれて(感謝!)バスで振替がされるとわかり安心しましたが、こういうこともあるんだなーと。

元々17時35分発の列車を予約していたのですがが、振替のバスは17時20分くらいに発車しました。列車の場合、入国手続きは乗車前にするから1時間前には集合しておくのがベストです。

バスの場合、入国手続きはアメリカとの国境で一旦全員全ての荷物を持って降りて建物内でしますので、乗車前はチケットのチェックだけ。ですが、最低でも30分前には集合しておく方が良さそうです。

 

そんなこんなで、バンクーバー滞在はたったの約3時間でしたが、友人にも会えてよかったし無事にシアトル行きのバスにも乗り込め、次の目的地シアトルに向かったのでした。

長くなったのでひとまずここまで!

また続きは次回書きます。

12月にアメリカ・オレゴン州のポートランドへ!格安航空券ゲット〜!

空港

腹を決めて、今度の旅行のフライトを予約しました〜!!

12月にアメリカに行きます!

人生初・アメリカ大陸上陸!!

前にこちらのブログでも書きましたが、今回の旅は導かれるようにアメリカ・オレゴン州ポートランドに決めました。ビビビっときたんです。

旅行って、こういう直感やワクワクが大事ですよね。

うちの会社で年に1回とれるプチ休暇、「どこか海外には行きたいけど、どこがいいかな〜」って考えてた時に、候補の場所がどこも、「う〜ん、いまいちピンとこない」・・・
どこもいつかは行ってみたいんですよ?でも、「今ではない。」「今のタイミングではない。」って自分の潜在意識が教えてくれてたんですね。

最近、西海岸がとっても気になってたから、今のタイミングで西海岸に行くことがちゃんと”決まって”たんだろうな〜

宇宙の采配は完璧だから!
流れに身を任せてたらちゃんとうまくいきますね!

さてさて、行き先が決まったら少しでも早く航空券を取らねば!航空券は基本的に、早ければ早いほど、安いです。いわゆる「早割」ですね。本当にびっくりするくらい違います。安いです。

そして今回、関空からだと、バンクーバー経由が安い!!との情報もシアトル在住の友人よりスルスルっと入手し、調べてたら確かに安いし早い。

ですので、今回は関空→羽田経由(オンシーズン時はエアカナダで関空⇄バンクーバーの直行便があるようですが、残念ながら12月はなかったです。でも安いからいーや♪)でバンクーバーまでまず行きます。

せっかくなのでバンクーバーで1泊だけし(バンクーバーにも友人がいるので会えたらいーな♪)翌日、アムトラック列車という鉄道でまずはシアトルへ。

シアトル在住の友人にも会う予定!そしてシアトルで1泊して、三日目にまたアムトラック列車を使っていよいよポートランドへ・・・というスケジュールを考えています。

アムトラック列車でバンクーバーからシアトル間が絶景ポイントらしく、「世界の車窓から」を体験してきます〜♪

おー、改めて書いてたらますます実感わいてきてワクワクしてきた!!

今回、私が航空券を手配したのは、「トラベルコちゃん」という旅行情報サイトです。

その他にも、JTBのサイトで、≪ワガママできる≫海外予約サイト。急な変更や直前の申込も可能&格安!
Expediaも大いに参考にしました。

ちなみに、今回私は関空⇄バンクーバーの往復フライト航空券(ANA)を石油サーチャージや諸々税金等オール込みで、な、なんと!!88480円でゲットしました。(片道44240円)やすっ

ちなみにちなみに、12月の半ば出発です。けれど、本当に穴場の日程だったみたいで、1日ずれるだけで4万円ほどアップしてました・・・

ラッキー!!!

旅って計画してる段階から楽しめるのも良いですよね!またレポート書きますね!

 

【追記】
無事、2015年12月にバンクーバー〜シアトル〜ポートランドの北アメリカ西海岸女子一人旅、行ってきましたよ〜!旅行記はこちら↓(長くなったので、何記事かに分けて書きました〜!)

写真もたっぷりです!最終的に蓋を開けてみると、こんなに書いてたんですね。汗

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国