東京滞在におすすめ!おしゃれホステルCITANに泊まってみた

先日東京に行った際に、ホテルではなくゲストハウス(ホステル)に泊まってみました。

ホテルよりも安いし、泊まるだけなら十分なクオリティ。

さすがホスピタリティの国・日本だけあって、安かろう悪かろうではなく、安くても清潔感があるしおしゃれで綺麗で言うことなし!

 

今回、滞在したのは東日本橋にある「CITAN」。

まだ2017年春にオープンしたばかりとのことで、すごく綺麗だし、スタイリッシュ。

早速、写真多めでご紹介します!

 

日本にいながらにして海外気分を味わえるコミュニティーの場

IMG_3016
ホステルCITAN エントランス外観

 

 

CITAN(シタン)は東日本橋に新たにオープンする七階建てのホステルです
一階は町に開いたコーヒー店と、旅行者を迎え見送るレセプション

地下のラウンジは世界の酒、ご飯、音楽、人が集まるバーダイニング
日本橋は古くから五街道の起点として栄え、幾つもの旅がはじまった町

ここで始まったストーリーが、町に、人に、繋がってゆく

CITANはそんな場所を目指しています

(CITAN公式サイトより引用)

このサイトでも以前ご紹介したことがある、アメリカはポートランドのホテル「ACEHOTEL」を彷彿とさせるかのような雰囲気。(その時の記事:オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

宿泊客だけでなく地元の人の憩いの場にもなっているし、海外からのお客さんも多いので挨拶から気軽に会話が始まりそうなオープンな雰囲気が心地よい。スタッフさんもみなさん親切。

 

 

居心地の良いスペースフルな空間 レストラン&バーも本格的!

817

地下には、くつろげるソファもあるレストラン&バーラウンジ。

こちらも宿泊客だけでなく、地元の人や食事だけでもOKな空間。

海外からのお客さんが6割くらいいるそうで、インターナショナルな雰囲気も味わえます。

日本にいながらにして、国際交流をしたい方にもおすすめ!

週末は音楽イベントもやってるようです。

 

日本酒、世界各国のお酒の種類豊富さはもちろん、フードもめっちゃおいしかった!

 

 

そして気になるお部屋ですが、私は女性専用ドミトリーのお部屋をチョイス。ネット予約で3000円台でした。(男女混合のお部屋や、普通にツインルーム、ダブルルームもあります)

一つのお部屋に4つベッド(2段ベッドが2台)のお部屋でしたが、ゆったり&ベッドもしっかりしたもの。ベッドマットも低反発の良いものを使用している感覚。とても寝心地よかったです!(シーツはセルフでセットします)

貴重品を入れることができるロッカーもちゃんとお部屋にあるので安心です。

バスタオルや歯ブラシも有料ですが用意があるので、身軽に行けるのも嬉しいポイントです。

 

肝心のシャワールームの写真を撮り忘れた!!!のですが、こちらもとても清潔感があり綺麗でした。私の部屋最寄りのシャワールームは3台ありました。

アメニティにもすごくこだわってて、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはオーガニックのもの。同じ東日本橋に店を構える「OSAJI」のものを採用していました。(OSAJI:皮膚科学から学んだ安全なオーガニックコスメを提案するブランド)

女性専用のドミトリーを選んだので、シャワールームも女性専用。広々とした3面ある洗面所には、コットンと綿棒もあり親切〜。ドライヤーももちろん設置あり。

 

 

1階には、キッチンコーナーもあり、簡単な調理もできちゃいます。

お鍋や食器類も豊富でびっくり。長期滞在で食費を節約したい場合にもうってつけですね。

2

キッチンには冷蔵庫もあって、みなさんこんな感じで自分の部屋番号を書いて要冷蔵なものをキープしていました。

 

あとは、1階共有スペースには、自由に飲んで良いコーヒーや紅茶類、コンセントも充実なパソコン作業もできるテーブルと椅子などもありました。快適!

 

4

翌朝は、1階にあるカフェでおいしい水出しアイスコーヒーとパン・ド・ショコラをテイクアウト!その他にも、めちゃくちゃ美味しそうなサンドウィッチなど、朝ごはんも充実でした♪

 

 

最寄り駅は、馬喰横山駅。

A1出口から徒歩2、3分でわかりやすいです。近くにはローソンもあります。

 

予約はこちらからできます:Booking.com
 ←ホテルの詳細や写真もたくさん載っています

 

イギリス女子一人旅♪ロンドン市内ゲストハウスに泊まってみました

今回のイギリス旅は2週間の滞在だったので、節約のためホテルではなくゲストハウスに宿泊しました。

今日は、そのゲストハウスを写真多めでご紹介しようと思います。

私が選んだのは、日本人が経営している「ロンドン・アップルハウス」さん。(ホームページはこちら

ロンドン市内に3つのゲストハウスを持ち、どこも駅近でロンドンの中心街へもアクセス良好。なおかつ、物価も高くホテル代金も高いロンドン市内で低料金で泊れるとあって、かなりおすすめです。

各ハウスの詳細はホームページを見ていただくことにして、ここでは私が実際に2週間滞在した「アクトンタウン」駅徒歩0分に位置する「アクトンタウンハウス」をご紹介します。

 

 

1泊約4000円!リーズナブルに泊まれるゲストハウスって?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お家の窓からの景色

ゲストハウスと言っても、管理人さんが常駐しているわけではなく、ハウスメイトだけで同じ一つ屋根の下に住むといった感覚なので、シェアハウスに近かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キッチン(食器や料理道具、カトラリーもほぼ揃ってます)
IMG_1974
ダイニングテーブル
IMG_1978
バスルーム(シャンプー類はそれぞれ持参です)

キッチン(ランドリーもあり)、ダイニング、バスルームは共用で、それぞれの個室はプライベートが守られます。ちゃんと個室には鍵がかかるので安心です。また、ツインルームでも、一人利用であれば誰か他人と同室になることはありません。

アクトンタウンハウスには、冷蔵庫は2台あり、こんな感じでみんなそれぞれスーパーで食材を買って保存、自炊もできます!

IMG_2321
わたしのある日の朝食

わたしは今回シングルルームの利用でした。1泊29ポンドでした。(※2017年2月時点)アクトンタウンハウスにはシングルルームは2室ありますが、わたしの部屋は広い方でした。

IMG_2489
私が滞在したシングルルーム(※ティッシュペーパーは私物。日本からの持参ですが偶然インテリアの色と合ってました。笑)

その他、ツインルーム、ダブルルームもあります。

広い!素敵なツインルーム。まだ新しいハウスメイトが入居する前に撮らせてもらいました。

 

 

アクトンタウン駅徒歩0分、アクセス抜群の好立地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は、西ロンドンに位置し、地下鉄アクトンタウン駅(ディストリクト線とピカデリー線が通ってます)徒歩0分!めちゃ便利でした。

Zone3ではありますがロンドンの中心地(ピカデリーサーカスやビッグベンのある方)へも地下鉄1本で約30分で行けるので便利でした。

また、アクトンタウンはヒースロー空港へもなんと1本で約20分です。スーツケースを持っての移動を考えたら、かなりありがたかったです!

アクトンタウン駅↑

 

また、お家の下はちょっとしたレストランやスーパーが軒を並べており、外食や買い物にも便利です。(下の写真)1階がレストランやスーパーで2階、3階部分がフラット(アパートメント)になっています。

 

最後の夜に、気になってた階下のフィッシュ&チップスのレストランでテイクアウェイしてみました。ものすごく賑わってて人気店のようです。めっちゃボリュームありましたが、揚げたてでおいしかった!そして安かったです!(日本円で1000円もしなかった)

 

ハウス玄関までの道のり(お隣さんと朝すれ違うときに「Good Morning!」と挨拶しあうのも楽しいふれあい♪)と、玄関からの景色↓

テレビは現地のドラマやニュース、子供向けのアニメも観れるので興味深かったですし、お部屋のテレビを流しておくことで英語の勉強にもなりました。(写真は、ダイニングのテレビとキッチンの窓からの眺めと階上・個室に上がる階段)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アクトンタウンハウスのお向かいのお家たち

アクトンタウンは基本的に住宅街ですが、駅周辺は上記のようにお店も多くスーパーもあり大変便利でした。

ハウスメイトたちも、私が滞在中の2週間のうちに学生さんから40代の女性の方までいらっしゃり、基本的に日本人・女性専用のゲストハウスなので、皆さんとてもマナーがあって良い方ばかりで過ごしやすかったです。

また、ロンドン・アップルハウスのスタッフさんもとても親切で、予約前のメールのやり取りから丁寧で信頼できました。

またロンドンに行く際は、ぜひ利用したいな〜と思います!

 

 

IMG_1987
my room からの景色。ロンドン着いた翌日、時差ぼけからお昼寝して起きたらこの夕焼け。

 

 

 

ホテル予約、結局どのサイトが1番お得なの?

今日は、一般的なホテル予約サイトのお話です。

世の中にはたくさんのホテル予約サイトがありますが、
たくさんありすぎてどのサイトが1番お得なのか結局わからない!!
という方も多いのではないでしょうか。

実際、どの予約サイトも”お客さん取り合戦”なので、ポイント付与だったり特典付きだったり割引だったり色々な施策をしていますね。そうすると、予約をする側は、これまた宿泊プランがありすぎてまたまた迷ってしまいます。

そもそも、なぜ同じ一つのホテルなのにこんなに色々な予約サイト、
そして各サイトで豊富な宿泊プランを出しているのでしょうか。

 

予約サイトを上手に使いわけよう

ホテルとしては客室稼働率を上げ、売上を上げることが運営面でのミッションです。そのため、自社のホームページだけでは集客が足りないので、楽天トラベルやじゃらんnet、るるぶトラベルをはじめとした様々な予約サイトに掲載し、露出を広げます。旅行会社のサイトも同様です。旅行会社も代理店の窓口だけでなく、最近はオンライン予約が主要になってきました。

昔ながらの旅行代理店の現代バージョンといえば分かりやすいでしょうか。
ホテルはお部屋を予約サイトに代わりに売ってもらっているという感じですね。
楽天トラベルといったサイトはいわゆるホテル比較サイトのようなものですから、
特に無名のホテルもそういった大手比較サイトに載ることで
お客さんにホテルの存在をまず知ってもらうことができるわけです。

では、楽天トラベルやじゃらんnet、るるぶトラベル等のオンライン予約サイトはどうしてこんなにお客さん取り合戦をしているのでしょうか。

もちろん、ビジネスなのでサイトがどこで収益を得ているのか、がポイントです。予約サイトは予約が入った分だけ手数料をホテル側からもらっています。
つまり、ホテルとしては予約を獲得してきてくれた楽天トラベル等の予約サイトに、その報酬(手数料)として売り上げの一部(約1割)をサイト側に支払っています。

p_noh_01

ここまで読んでいただき、勘の良い方はお気づきかもしれませんが
ホテルとしては、手数料のかからない自社ホームページの予約を伸ばすことが1番利益率が良いです。1割の手数料もチリも積もれば山となるで結構な額になりますから、手数料の一切かからないホームページ予約の方が正直ありがたいわけですね。ですので、自社ホームページを「最低金額保証」にしていたり、自社ホームページ特典をつけているホテルも多いですね。ホームページに誘導するためにホテルもあらゆる工夫をしています。

ということは、ホームページ予約が1番お得なのね!??と、なるかもしれません。

確かに、ホテル側としては正直、自社のホームページから予約をしてほしいです。

だって、もう一度言いますがホームページからだと自分のところのサイトなので手数料が1円もかかりませんからね!

けれど、楽天トラベルやじゃらんnet、るるぶトラベルのマーケットはものすごい絶大です。これらのサイトがなければ、ホテル側としては稼働率を維持するのも一苦労なのも事実です。(超有名ホテルはその限りではありません。ネームバリューがあるので自社ホームページだけで生き残っているホテルもあるでしょう。)

よって、ホテル側は楽天トラベル、じゃらんnet等の予約サイトにも積極的にお得なプランを出し、販売しているわけです。
隣を見ればライバルホテルの魅力的なプランがありお客さんを取られてしまうかもしれない。だから一人でも多くのお客さんが自分のホテルを選んでくれるように、隣のライバルホテルより「より」魅力的なプランや料金帯で販売しているわけです。予約者側としてはありがたいことですね(笑)

ですので、一概に自社ホームページが1番お得!とばかりではなさそうです。
ただし!最後の数室はホームページでだけ出ていることも多いです。
人気の日程で予約サイト上でなかなか空室が見当たらない場合、ホームページを見てみたら空いてた!ってこともあるかもしれませんよ♪

80bdfec4c82b52e77da8f1e1704fb9c5

もう一つ、どのサイトで予約するかの選択の材料として、付与される「ポイント」が挙げられます。楽天トラベルにしろじゃらんnetにしろるるぶトラベルにしろ、加算されるポイントや付与率は異なります。各サイトは自分のサイトから予約してほしいから、あの手この手でお客さんを引き寄せる工夫をしています。ポイント10倍付与キャンペーンやプランもあります。

なので、私たち予約者側は、各サイト、用途や目的に応じてうまく使い分けて活用すること!

がポイントです。

例えば、総合旅行予約サイトの楽天トラベル
だと楽天市場や楽天オークションでも使える楽天ポイントが貯まる、
じゃらんnetでは、ホットペッパーでも使えるじゃらんポイントが貯まる、るるぶトラベルでもホテル予約やツアー旅行予約に使える、るるぶトラベルポイントが貯まるなど、
貯まるポイントが異なるので、自分のライフスタイルに合ったものを中心に選択して利用していくのが良いでしょう。

ちなみに、ポイント付与率はサイトによって異なります。

例えば、楽天ポイントは総額の1%付与ですが、じゃらんnetでは総額の2%付与
同じAホテルで10000円の同内容プランであっても、
楽天では100ポイント貯まり、じゃらんでは200ポイント貯まる計算になります。

40afb29e4ae7212d5a0124b449738129

最近では楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベル以外にも、Booking.com
やアゴダ、Expediaなど、外資の予約サイトも勢いを増しています。海外のホテルばかりかと思いきや、日本のホテルもたくさん出ています。(日本人が日本のホテルに予約するのももちろんOK)かなり割安でお得な料金で出ていますね。

また、一休.comというある一定の基準をクリアしないと掲載されないという厳選されたホテル、旅館のみ取り扱うサイトもあります。もちろん、そういった高級ホテル、旅館でもお得に泊まれるようなプランたくさん。

こういった予約サイトの特徴や違いをまとめて、また改めて記事にしたいなと思っています。





女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

先日、ポートランドでの滞在先は、いま話題のairbnbとも迷いましたが、女性一人旅であることと滞在日数が少ないのでアクセス便利な場所が良いと思ったのもあり、結局ダウンタウンの中にあるホテルにしました。

今回私が泊まったのはマーク・スペンサー・ホテル。

ダウンタウンのほぼ中心にあり、世界最大級の本屋「パウエルズブックス」にも徒歩すぐ。おしゃれなロビーラウンジがあり地元民の憩いスペースにもなっている「エースホテル」はお向かいのブロックでした。(パウエルズブックスとエースホテルを紹介した記事はこちら)そして、空港にも行くことができるマックスライトレイルの乗り場も徒歩10分ほどであるので、本当にどこへ行くにもアクセス抜群な立地でした。

マーク・スペンサー・ホテル
THE MARK SPENCER HOTEL in Portland

後から知ったのですが、オーナーが日本語堪能らしく、スタッフにも日本人がいました。日本人建物自体は古いのですが全面改装をし、明るく、清潔感もばっちり。

今回、私はエクスペディア(Expedliaは事前決済なのでチェックインの際にお金の支払いはないので便利)を利用して予約しました。クイーンベッドのダブルベッドシングルユース2泊で45000円と高めでしたが、12月のクリスマスシーズンかつ土曜日を含んだのでダウンタウン内のこの立地のホテルの中では安いほうでした。もっと早めに予約すれば、早期割引等でもっとお得に泊まれるかとは思います。

さて、ホテル勤務の私としては、ホテルのレポートは欠かせない!ということで、写真多めで少しご紹介してみようと思います。

 

客室廊下にはオシャレな絵がたくさん飾ってありました。まるでギャラリーみたい〜

まずはお部屋から〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ピンと張ったシーツが気持ちよいベッド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゆったりクイーンサイズダブルベッド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にはハンガーラックが。

今回、ダブルベッドのシングルユースだったので、とってもゆったりと使えました。ハンガーもたっぷりあったし、毛布の予備も置いてありました。もちろんWi-Fiは無料でスピードもサクサク、快適に使えました。

そしてバスルーム〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バスルーム(洗面&トイレ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャワーブース。横にはドレッサーも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オシャレな蛇口(笑)こんな水の出方をする蛇口初めて見た!

バスルームもご覧の通り、清潔感がめちゃくちゃあり、明るく綺麗でした。シャワーブースには、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルが置いてありました。こちらのシャンプーとコンディショナーを使ってみましたが、意外と翌朝髪の毛はガシガシにならずしっとりとしていて、日本人の髪質にもあっているのか!?少なくとも私の髪質には合っていたようで、よかったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大きな壁掛け液晶テレビ(SAMSUNGでした)

あとは、中身は空の持ち込み可能な冷蔵庫、ドライヤーがありました。

なお、アメリカのコンセントの形状はAタイプで日本と同じです。iPhoneやデジカメは変圧器なし、変換プラグなしでそのまま日本と同じように直接差し込んで使えました。

ただ、日本から持ってきたドライヤーやコテなど電力を多く使うものに関しては、変圧器を使う方が良いと思われます。ショートとかしたら怖いですからね。。

 

では、お部屋の外に出てみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロビーラウンジ

お家のリビングルームかの様なとても素敵な空間。ここでは、15時〜18時までクッキーとコーヒー、紅茶のサービスがあり、自由に飲んだり食べたりできます。欧米のダンディなムッシューがコーヒー片手に英字新聞を読みながらソファで寛いでいたのですが、めちゃくちゃ絵になってました。(笑)

チョコチップとナッツたっぷりなザクザククッキーとコーヒーでほっと一息。嬉しいサービス!コーヒーもさすがポートランド、美味しかったです〜

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Restaurant for breakfast

朝食は、上で紹介したロビーラウンジの横にあるこちらのスペースにて。とてもおしゃれ♪

フルーツ、ヨーグルト、オートミール、マフィン、ベーグル、食パン、シリアル、ミルク、オレンジジュース、ゆで卵、ピーナツバター、クリームチーズ、ジャム各種・・・といった軽い朝食を宿泊者は無料で食べることができます。

コーヒーマシンが置いてあります。エスプレッソ、ラテ、ココア、チャイなど数種類の中から自由にどうぞ。紅茶(ティーバック)もたくさんありました。紙コップを置いてくれているので、2杯目を入れて、そのまま持って出かけました。金銭的にも助かる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どこを見てもクリスマスモード♪

館内は、クリスマスシーズンということもあり、どこもクリスマスモード♪ほっこりします。

 

以上が、私が先日アメリカ・オレゴン州ポートランドで宿泊したホテルのご紹介でした。何より立地が良く、女性一人旅で夜遅くなっても人通りが多い場所だったので安心でした。

ホテルスタッフもとても親切でにこやかで、話しかけてくれたり、とても快適に過ごすことができました。ありがとうございました♪

 

ご参考になれば幸いです^^♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マークスペンサーホテルポートランド 外観


楽天トラベルで宿泊予約&クチコミ投稿でもれなく1000ポイント貰えるキャンペーンあり!

こんにちは!

みなさん、旅行や出張やホテル予約サイトでされる方も多いですよね。
その際、ホテル選びで注目するのは料金やコストパフォーマンス面、立地やサービスなど色々かと思いますが、必ずと言っていいほど口コミもチェックするのではないでしょうか?

いくら綺麗な客室の写真や美味しそうなお料理の数々がサイト上に載っていても、
口コミの点数や内容が悪ければ、ちょっとやめとこうかな・・・ってなっちゃいますよね。

ホテル側からの観点ですと、口コミの影響力は偉大であることを重々承知しているので
今後の予約を増やすためにはとにかく口コミの件数を増やしたい!と思っています。
お客様に満足してもらいたい、と努力しているホテルであればあるほど、
口コミをたくさん書いてもらいたいと思っているはずです。

しかし、お客様も忙しいので、わざわざ口コミを書くという行動は本当に数十人に一人といったレベルなのが現実。

そこで、各ホテル、各予約サイトは、口コミをたくさん書いてもらうための施策を練っているわけですね。例えば、口コミを書いてくれたらポイントプレゼント!みたいな企画です。

楽天トラベルで宿泊予約&クチコミ投稿でもれなく全員に1000ポイントプレゼント!!

楽天トラベルより予約をし、クチコミ投稿をしたら1000ポイントゲットできるというなんとも嬉しい企画があります。
せっかくなら、こういう機会にホテル予約をして口コミ書いてポイントゲット!!して、賢く泊まりたいですね。楽天ポイントは、楽天市場などでも使えるのでゲットしたポイントを活用する場はたくさん♪

口コミキャンペーンは随時年間を通してやっています。このキャンペーンに参画しているホテルにキャンペーン期間内に予約するだけで500ポイントゲット!そして口コミを投稿したらさらに500ポイントゲット!一気に1000ポイントゲットできるチャンスです。

※このキャンペーンには予約の際にエントリーする必要があります。楽天サイト上の全ホテルが対象ではないのでご注意くださいね!このキャンペーンに参画しているホテル一覧はこちらにあります。


ポイント5倍還元!?るるぶトラベルをよりお得に予約する方法

こんにちは。
今日はるるぶトラベルをよりお得に予約する方法にスポットを当ててご紹介します。

 

るるぶトラベルは、親会社がJTBのオンライン予約サイトです。大手宿泊予約サイトの楽天トラベルやじゃらんnetに追いつけ追い越せで、今、勢いがすごいです。武井咲ちゃんと高田延彦さんをCMに起用したりと、とても力を入れているのがわかります。(楽天トラベルじゃらんのCMってそういえば見たことないもんなぁ)

 

今日は、そんなるるぶトラベルが力を入れているからこそ、我々予約者にとってはお得な「ポイント加算」のプランをまとめてみました。

 

 

①2015年7月24日〜2015年8月31日は「直前割バーゲンプラン」がポイント5倍!

間際のキャンセルが出たりして直近でもお部屋が空くことはよくあります。そんな時、ホテルとしては早く予約でまた埋めたいので、こういったバーゲンプランに乗っかります。夏休みの混み合うシーズンだからといって最後まで諦めないで!「直前」、「間際」、「当日限定」のキーワードで検索してみてください。
※対応していないホテルもありますので予約時に必ずご確認ください

 

②「ホテルでディナー」プランがポイント5倍!

宿泊日が実施中〜2015年9月30日の間だけ限定です。

シティホテルやビジネスホテルの夕食付き、2食付きプランにおいて、「ホテル&ディナー」とプラン名に書かれているプランはポイントが5倍です。

※対応していないホテルもありますので予約時に必ずご確認ください

 

③「温泉で癒されよう」とプラン名に書かれたプランはポイント5倍!

宿泊日が実施中〜2015年9月30日の間だけ限定です。

温泉があるホテルはこういったプランタイトルをつけて積極的にポイント加算企画に乗っかっています。

④早期予約でお得!ポイント5倍!

宿泊日が実施中〜2015年9月30日の間だけ限定です。
早期割引などの特典もあり、かつポイント5倍!というお得なプランです。
予定が決まったら、早割プランでかつポイント加算のプランが1番お得です。

※対応していないホテルもありますので予約時に必ずご確認ください

⑤ポイント20倍以上プラン!

宿泊日が実施中〜2015年9月30日の間だけ限定です。
こちらもホテルによってやってるやってないありますが、ポイント20倍というアイコンが付いているプランは、とってもお得!

今回は以上5つのご紹介でした。

同じ料金の宿泊プランでも、こうしてポイントがたくさん付与されるのは嬉しいですね!
貯めたるるぶトラベルポイントは、1ポイント=1円として次回からの宿泊予約やツアー予約の支払(ツアーのコンビニ決済を除く)に利用できますよ。

この夏の旅行はこういったポイントを活用してぜひお得に予約しましょう!