女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

さて、いよいよアメリカ女子一人旅も終盤です。

シアトルの友人とバイバイし、オレゴン州ポートランドへ列車の旅!

今回、友人宅がエベレットという街だったので、正確にはエベレットから乗車、ポートランドへ向かいました。利用した列車はアムトラック列車。わりと定刻通りの到着&発車でした。

車内は清潔でWi-Fi完備、食堂車もあります。サンドウィッチやバーガー、クラムチャウダーといった軽食ではありますが、車内で食べるとまた格別に美味しい気がしますよね♪

 

シアトル〜ポートランド間は約5時間弱。12月の半ばに行ったので、やはり雨だらけで車窓の写真はありません。(苦笑)でも、きっと気候の良い時だと、西海岸の爽やかな風景は広がるのでしょう。また夏とかの良いシーズンに入って、「世界の車窓から」を実体験したいな〜。

 

ポートランドのユニオンステーションは、ダウンタウンの端っこにあり便利です。鉄道時代の古きよきアメリカのにおいがプンプンするような、良い雰囲気の駅舎でした。看板がいちいちネオンなのが、レトロ好きな私の心をくすぐります。(笑)

 

なお、今回、アムトラックのホームページから予約をしました。早割があったのでシアトル〜ポートランドまで32ドル(約3900円)でした。(ちなみに、バンクーバーからシアトルまでもアムトラックを利用しましたが、こちらはなんと21ドル・約2500円でした。)

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)の記事はこちらです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランドにて

ポートランドに到着したのは、午後3時。まだかろうじて明るく、ぼちぼち街灯が点灯し始めるような頃合いでした。そのまま歩いてダウンタウン内のホテルに向かい、無事にチェックインをして少しお部屋で休憩して、夜の街の散策に出ました。12月のポートランドは日が落ちるのも早く、5時頃には真っ暗。なので、ダウンタウンの中心で治安がよく賑やかな立地のホテルをチョイスしたのは正解でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランド パイオニアコートハウススクエアの巨大クリスマスツリー(本物のもみの木です)

ポートランドで滞在したホテル、そして2泊だけのポートランドで効率よく廻った絶対抑えとくべきおすすめスポットの紹介と、雑貨屋巡りをした際のおすすめショップの紹介は、それぞれ別記事に書きました。ご興味ある方はぜひ、ご覧頂けたら嬉しいです。

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

 

さて、これで、今回のアメリカ女子一人旅の旅行記は一旦おしまいです。今度は3月にサンフランシスコに行く予定ですので、また旅行記を書こうと思います!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

先日アメリカのオレゴン州ポートランドへ行った際、街歩きをしつつひたすら雑貨屋巡りも楽しみました。そこで、オススメのショップをご紹介しようと思います。

 

ボーイズ・フォート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Boy’s Fort 902 S.W.Morrison St., Portland

店内は広く、見て回るだけでもワクワクする感じ。観葉植物も売ってたり、地元のアーティストが作ったマグカップ、レトロなパッケージの男性用ヘアワックス、リップクリームや石鹸、ノートブック、ポストカード、革製のアイフォンケース、財布など置いてます。家具や衣類(子供服、ベビー服も)もありました。立地はパイオニアコートハウススクエアからも徒歩すぐで便利です。

【営業時間】火〜土11:00〜18:00, 日12:00〜16:00,  月曜定休日

 

 

テンダーラビング・エンパイア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Tender Loving Empire  412S.W.10th Ave., Portland

地元のアーティストが作るTシャツやイヤリング、ピアス、ネックレスなどのアクセサリー、ポーチなどハンドメイド作品が多い。一点ものが多く、ほかでは手に入らない物も多いのでオススメ。20代〜30代の女子向けなお店。CDやキャンドル、クラフト作品も。エースホテル、パウエルズブックスの近く。

【営業時間】毎日11:00〜18:00

 

 

ウィル・レザー・グッズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
WILL Leather Goods     1022 W.Burnside St., Portland

1981年、オレゴン州ユージンで誕生したレザーブランド。ハンドメイドとメイドインUSAにこだわってるし、オレゴン州ならではのちょっと上等なお土産を選ぶならここ。私は父親にレザーのお財布(95ドル)と自分用にカバン(175ドル)を買いました。上質な革を使用したカバン、財布、ペンケース、パスポートケース、ベルトなど、男女ともにあります。お店のお兄さんJohnがすごくフレンドリーでお話もでき、良い思い出と良いお買い物ができました。パウエルズブックスにも近いです。

【営業時間】毎日11:00〜20:00

 

 

メイド・イン・オレゴン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MADE IN OREGON   340 S.W.Morrison St., Portland

ポートランドのお土産はここで一通り揃う!といっても過言ではありません。ポストカードやマグカップ、Tシャツ、靴下、石鹸、雑貨諸々、オレゴン州産のジャム、チョコレート、ナッツ類(ヘーゼルナッツはオレゴン州の特産品)、スープ類などお土産にぴったりなものだらけ。とにかくそんなに雑貨屋をめぐる時間がないけどお土産は買いたい!という方は、まずここに行くべきでしょう。(どのガイドブックにも載ってるのではないでしょうか。)パイオニアコートハウススクエアの近くの「パイオニア・プレイス」というショッピングモールの地下に入っています。

【営業時間】月〜土10:00〜20:00, 日11:00〜18:00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メイドインオレゴンが入るモール「パイオニア・プレイス」

 

 

アルダー&コー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ALDER&Co.   616 S.W. 12th Ave., Portland

店内はお花屋さんのように生花でいっぱい。ワンピースやシャツ、セーター、靴下、手袋、マフラーなど女性向けの洋服が多い。そのほかにもステーショナリーやジュエリー、アクセサリーも置いていておしゃれなセレクトショップといった感じ。

【営業時間】月〜土 11:00〜18:00、日曜定休日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後に、雑貨屋ではないですが、お食事スポットを一つご紹介して終わろうと思います。

 

ラルド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Lardo   1205 S.W.Washington St., Portland

ポートランドといえばフードカート(屋台)。元々こちらのお店はフードカートで人気のサンドウィッチ屋だったそうですが、2012年ダウンタウンにお店としてオープンしたそうです。豚肉を使ったサンドウィッチやハンバーガーがメイン。サンドウィッチやハンバーガーも種類豊富でボリューミー!お値段もお手ごろでした。明るくカジュアルな雰囲気だし窓際にカウンター席もあるのでお一人様でも入りやすいです。店内で食べるもよし、お持ち帰りにするもよし。パウエルズブックスやエースホテルの近く。夜遅くまで空いてるのも嬉しいです。

【営業時間】毎日11:00〜22:00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ラルド 店内の様子

 

以上、私がひたすら巡ったポートランドのお店紹介でした。ダウンタウン内でコンパクトにまとまっているので1日で十分周れます。あとは、一つ前の記事にも書いたオススメスポットの中に、世界最大級の本屋「パウエルズ・ブックス」やポートランドを代表するカフェ「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」の紹介もしていますのでよろしければ是非ご覧ください。

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

先日、アメリカ・オレゴン州のポートランドへ行ってきました。ポートランドには特に何か観光施設があるわけではありません。撮影をしながらのんびり街歩きや雑貨屋巡り、食べ歩きをして過ごしました。今回は、ポートランドのダウンタウンを1日で周る際にここだけは押さえるべし!な必須スポットをご紹介しようと思います。

 

パイオニアコートハウススクエア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パイオニアコートスクエアの巨大クリスマスツリー(本物!)

 

クリスマスシーズンだったので大きな本物のモミの木のクリスマスツリーがありました。随時イベントが開催されていたり屋台(出店)があり、地元民も多く集まる賑やかな広場です。

 

 

オールドタウン/チャイナタウン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オールドタウン

ポートランド名物のドーナツショップ「ブードゥードーナツ」や、ポートランドを代表するカフェ「スタンプタウンコーヒーロースターズ」、「ビジューカフェ」はこのエリアにあります。

左が「ブードゥードーナツ」、右が「スタンプタウンコーヒーロースターズ」

 

「ブードゥードーナツ」は、私が行った時にもご覧の通り長蛇の列。ピンクの看板が目印です。24時間営業なので地元の人には、お酒を飲んだ後の〆ラーメンならぬ〆ドーナツとして使われているとか・・・。

「スタンプタウンコーヒーロースターズ」は、ポートランドのコーヒー文化を作ったと言われているカフェ。シンプルなコーヒーを注文しましたが、2ドルという安さでたっぷりマグカップに淹れてくれました。純粋にコーヒーの味を楽しみたかったので砂糖もミルクもなしでいただきましたが、おいしかった!テイクアウトも店内でゆっくり飲むもOK。持ち帰り用のコーヒー豆も売ってました。

 

 

 

バーンサイドブリッジ(「ポートランドオレゴン」のネオンサイン)

IMG_0069_2.jpg

オールドタウンのところにある橋で、そこからポストカードにもよくなっている「Portland Oregon」のネオンサインが一番よく見えます! ここからは、スティールブリッジの方の景色も良いしポートランドに行ったら絶対ここには行くべきです!写真スポット!

なお、このネオンサインのトナカイ、クリスマスシーズンになったら鼻の部分が赤く光るらしい!!ほんとだ!笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バーンサイドブリッジから眺めたスティールブリッジ夜景

 

Saturday Market( and Sundays, too!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランドサタデーマーケット

 

週末限定ですが、週末にポートランド滞在であれば是非覗いてみてください。バーンサイドブリッジの高架下部分で土日にされる全米でも最大規模の青空マーケットです。フードスタンド(屋台)もたくさんあります。

 

世界最大規模の本屋「パウエルズブックス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パウエルズブックス

街の一画がそっくり本屋さんの敷地になってて、ものすっごい広いです。迷います。天井まで所狭しと本が陳列されており、上の方の本は梯子を使って取らないといけません。日本の漫画もたくさんありました!お土産グッズもたくさん売ってます。コーヒーショップもあるので疲れたら休憩もできます。朝9時〜夜23時まで営業しているのでちょっとした空き時間に行けるのも良いです!

 

 

エースホテルのロビーラウンジ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ACE HOTEL Portland

2014年発売の雑誌「ポパイ」のポートランド特集に載っていてぜひ行ってみたかったホテル。パウエルズブックスのすぐ近く。とにかくお洒落〜!

宿泊者だけでなく、地元民がきままに読書をしたりラップトップをカタカタならしたり自由に出入りできる空間となっています。横にはレストランやカフェもあり、特にレストランは夜、とても賑わっていました!ちなみに滞在最終日の夜、私はここのレストランで食事をしました。女性一人客でもウェルカムで、お値段もリーズナブル!おいしかったです。(お料理とドリンク1杯で18ドルでした)

 

 

 

以上が、ポートランドに行ったらぜひ行ってみてほしいスポットです。今回、すべてダウンタウンの中にあるスポットをご紹介しました。ダウンタウン内は、マックスライトレイルという鉄道を使うのが便利です。日本の地下鉄や鉄道みたいにややこしくなく単純明快な路線で、方向音痴な私にもわかりやすく超駆使しました!1日乗り放題チケットが5ドルなので、2回以上利用する場合は1日乗り放題チケットを購入することをお勧めします。(チケットは乗り場の自動発券機で購入可能)

次の記事にポートランドでオススメの雑貨屋、ショップの紹介もしましたので、よろしければ是非ご覧ください。

12月にアメリカ・オレゴン州のポートランドへ!格安航空券ゲット〜!

空港

腹を決めて、今度の旅行のフライトを予約しました〜!!

12月にアメリカに行きます!

人生初・アメリカ大陸上陸!!

前にこちらのブログでも書きましたが、今回の旅は導かれるようにアメリカ・オレゴン州ポートランドに決めました。ビビビっときたんです。

旅行って、こういう直感やワクワクが大事ですよね。

うちの会社で年に1回とれるプチ休暇、「どこか海外には行きたいけど、どこがいいかな〜」って考えてた時に、候補の場所がどこも、「う〜ん、いまいちピンとこない」・・・
どこもいつかは行ってみたいんですよ?でも、「今ではない。」「今のタイミングではない。」って自分の潜在意識が教えてくれてたんですね。

最近、西海岸がとっても気になってたから、今のタイミングで西海岸に行くことがちゃんと”決まって”たんだろうな〜

宇宙の采配は完璧だから!
流れに身を任せてたらちゃんとうまくいきますね!

さてさて、行き先が決まったら少しでも早く航空券を取らねば!航空券は基本的に、早ければ早いほど、安いです。いわゆる「早割」ですね。本当にびっくりするくらい違います。安いです。

そして今回、関空からだと、バンクーバー経由が安い!!との情報もシアトル在住の友人よりスルスルっと入手し、調べてたら確かに安いし早い。

ですので、今回は関空→羽田経由(オンシーズン時はエアカナダで関空⇄バンクーバーの直行便があるようですが、残念ながら12月はなかったです。でも安いからいーや♪)でバンクーバーまでまず行きます。

せっかくなのでバンクーバーで1泊だけし(バンクーバーにも友人がいるので会えたらいーな♪)翌日、アムトラック列車という鉄道でまずはシアトルへ。

シアトル在住の友人にも会う予定!そしてシアトルで1泊して、三日目にまたアムトラック列車を使っていよいよポートランドへ・・・というスケジュールを考えています。

アムトラック列車でバンクーバーからシアトル間が絶景ポイントらしく、「世界の車窓から」を体験してきます〜♪

おー、改めて書いてたらますます実感わいてきてワクワクしてきた!!

今回、私が航空券を手配したのは、「トラベルコちゃん」という旅行情報サイトです。

その他にも、JTBのサイトで、≪ワガママできる≫海外予約サイト。急な変更や直前の申込も可能&格安!
Expediaも大いに参考にしました。

ちなみに、今回私は関空⇄バンクーバーの往復フライト航空券(ANA)を石油サーチャージや諸々税金等オール込みで、な、なんと!!88480円でゲットしました。(片道44240円)やすっ

ちなみにちなみに、12月の半ば出発です。けれど、本当に穴場の日程だったみたいで、1日ずれるだけで4万円ほどアップしてました・・・

ラッキー!!!

旅って計画してる段階から楽しめるのも良いですよね!またレポート書きますね!

 

【追記】
無事、2015年12月にバンクーバー〜シアトル〜ポートランドの北アメリカ西海岸女子一人旅、行ってきましたよ〜!旅行記はこちら↓(長くなったので、何記事かに分けて書きました〜!)

写真もたっぷりです!最終的に蓋を開けてみると、こんなに書いてたんですね。汗

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国

 

 



今年の海外旅行はアメリカ西海岸の都市・ポートランドに決めた!

海外旅行 パスポート

今年(2015年)は海外どこへ行こうかなー。6日間しかないので行けても東南アジアかなー、とぼんやり考えていました。

シンガポール?マレーシア?ベトナム???(タイ、バリは行ったことあるから選択肢からは今回は除外)

・・・どこも今の私にはどうもピンとこない・・・

うーん。こんなテンションで行ってもどうなんだろうか・・・

と思っていた時、なんのお導きかひょんなことから久しぶりに偶然再会した友人夫妻。

この友人夫妻が半年前、新婚旅行に選んだ先がアメリカ・オレゴン州のポートランドでした。

話を聞いてると、「ポートランドが私を呼んでる・・!!!」となりました。笑

アンティーク好きだったりモノづくりの精神が根付いている街なので、「Mちゃんにあってそうやなぁと思っててん〜!」だって!

もうこれは行くしかないでしょ。

ってことで、早速いろいろとポートランドについて調べ始めました。


とりあえず、ポートランドについてのガイドブックは、ガイドブックからしておしゃれ!!

この本(ポパイのポートランド特集)はほんとに内容盛りだくさん!(大きいのでカラーコピーして持って行き、帰国後はアルバム作り時に活用します)
私が見た時はすでに在庫は売り切れで、アマゾンでの中古販売しかなかったです。(上の写真を押したらアマゾンに行きます)

たくさんのガイドブックが出ていますが、電車の乗り方からチップのことや現地の事細かいことまでしっかりと書いてくれているのがなんやかんやで「地球の歩き方」だと思います。最近は写真やフォントが可愛い女子受けを狙った凝ったガイドブックもたくさん出ていて、文字が多くて分厚い「地球の歩き方」は古い・・・という印象かもしれません。しかし、やはり文字が多いだけ情報量も多い!ことりっぷやララチッタなどは目で楽しめますが、結局昔からある老舗ガイドブック「地球の歩き方」に行き着きました。

 

【追記】
無事、2015年12月にバンクーバー〜シアトル〜ポートランドの北アメリカ西海岸女子一人旅、行ってきましたよ〜!

旅行記はこちら↓(長くなったので、何記事かに分けて書きました〜!)

写真もたっぷりです!最終的に蓋を開けてみると、こんなに書いてたんですね。汗

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国