東京滞在におすすめ!おしゃれホステルCITANに泊まってみた

先日東京に行った際に、ホテルではなくゲストハウス(ホステル)に泊まってみました。

ホテルよりも安いし、泊まるだけなら十分なクオリティ。

さすがホスピタリティの国・日本だけあって、安かろう悪かろうではなく、安くても清潔感があるしおしゃれで綺麗で言うことなし!

 

今回、滞在したのは東日本橋にある「CITAN」。

まだ2017年春にオープンしたばかりとのことで、すごく綺麗だし、スタイリッシュ。

早速、写真多めでご紹介します!

 

日本にいながらにして海外気分を味わえるコミュニティーの場

IMG_3016
ホステルCITAN エントランス外観

 

 

CITAN(シタン)は東日本橋に新たにオープンする七階建てのホステルです
一階は町に開いたコーヒー店と、旅行者を迎え見送るレセプション

地下のラウンジは世界の酒、ご飯、音楽、人が集まるバーダイニング
日本橋は古くから五街道の起点として栄え、幾つもの旅がはじまった町

ここで始まったストーリーが、町に、人に、繋がってゆく

CITANはそんな場所を目指しています

(CITAN公式サイトより引用)

このサイトでも以前ご紹介したことがある、アメリカはポートランドのホテル「ACEHOTEL」を彷彿とさせるかのような雰囲気。(その時の記事:オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

宿泊客だけでなく地元の人の憩いの場にもなっているし、海外からのお客さんも多いので挨拶から気軽に会話が始まりそうなオープンな雰囲気が心地よい。スタッフさんもみなさん親切。

 

 

居心地の良いスペースフルな空間 レストラン&バーも本格的!

817

地下には、くつろげるソファもあるレストラン&バーラウンジ。

こちらも宿泊客だけでなく、地元の人や食事だけでもOKな空間。

海外からのお客さんが6割くらいいるそうで、インターナショナルな雰囲気も味わえます。

日本にいながらにして、国際交流をしたい方にもおすすめ!

週末は音楽イベントもやってるようです。

 

日本酒、世界各国のお酒の種類豊富さはもちろん、フードもめっちゃおいしかった!

 

 

そして気になるお部屋ですが、私は女性専用ドミトリーのお部屋をチョイス。ネット予約で3000円台でした。(男女混合のお部屋や、普通にツインルーム、ダブルルームもあります)

一つのお部屋に4つベッド(2段ベッドが2台)のお部屋でしたが、ゆったり&ベッドもしっかりしたもの。ベッドマットも低反発の良いものを使用している感覚。とても寝心地よかったです!(シーツはセルフでセットします)

貴重品を入れることができるロッカーもちゃんとお部屋にあるので安心です。

バスタオルや歯ブラシも有料ですが用意があるので、身軽に行けるのも嬉しいポイントです。

 

肝心のシャワールームの写真を撮り忘れた!!!のですが、こちらもとても清潔感があり綺麗でした。私の部屋最寄りのシャワールームは3台ありました。

アメニティにもすごくこだわってて、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはオーガニックのもの。同じ東日本橋に店を構える「OSAJI」のものを採用していました。(OSAJI:皮膚科学から学んだ安全なオーガニックコスメを提案するブランド)

女性専用のドミトリーを選んだので、シャワールームも女性専用。広々とした3面ある洗面所には、コットンと綿棒もあり親切〜。ドライヤーももちろん設置あり。

 

 

1階には、キッチンコーナーもあり、簡単な調理もできちゃいます。

お鍋や食器類も豊富でびっくり。長期滞在で食費を節約したい場合にもうってつけですね。

2

キッチンには冷蔵庫もあって、みなさんこんな感じで自分の部屋番号を書いて要冷蔵なものをキープしていました。

 

あとは、1階共有スペースには、自由に飲んで良いコーヒーや紅茶類、コンセントも充実なパソコン作業もできるテーブルと椅子などもありました。快適!

 

4

翌朝は、1階にあるカフェでおいしい水出しアイスコーヒーとパン・ド・ショコラをテイクアウト!その他にも、めちゃくちゃ美味しそうなサンドウィッチなど、朝ごはんも充実でした♪

 

 

最寄り駅は、馬喰横山駅。

A1出口から徒歩2、3分でわかりやすいです。近くにはローソンもあります。

 

予約はこちらからできます:Booking.com
 ←ホテルの詳細や写真もたくさん載っています

 

安い!早い!全身脱毛6回!脱毛ラボ体験談 本当に半年で全身脱毛が可能か?

本日は異色のブログです。ずばり女子の悩み、ムダ毛の処理!はい、脱毛サロンの体験記を書きたいと思います。笑

実は私、(って改まることもないですが)昨年2015年8月から半年間、脱毛に通いました。私は幼少時よりとても毛深く(眉毛もまつ毛も濃いのはチャームポイントなのですがね)、2日に1回は毛の処理をしないといけないほどの剛毛で悩んでおりました。かつ、アトピー持ちで乾燥肌、肌も弱いのであまり頻繁に剃るのは肌にもよくない・・・けど毛はぐんぐん生えてくる。(笑)剃らずにはいられない。剃る→肌傷つける。はい、負のスパイラル。

何年か前に、ワンコインで部分脱毛!みたいな謳い文句に惹かれて、某脱毛サロンに話を聞きに行ったこともありますが、結局実際はワンコインでは済まず、したい箇所全部合わせたらウン十万と、かなり高いお値段・・・そんなお金今はないわ!と思って「検討しま〜す♪」と言って帰り、脱毛サロンに通うことは諦めていました。

しかしそれから数年経ち去年の7月、久しぶりの友人とランチをした際に彼女が脱毛サロンに行っていると聞き、そこが全身6回で10万ほどと言うではないですか!部分でもウン十万かかるって言われたのに、全身で10万!?安い!これも何かのご縁、また私、願望を叶える方法を引き寄せた!と思って、早速カウンセリングの予約してみました。

 

安い脱毛LABOのぶっちゃけ体験談




脱毛サロンとかエステのお姉さんってちょっと接しにくいというか、構えてしまう私なのですが、そこのカウンセリングをしてくれたお姉さんがめちゃくちゃいい感じで、一気に打ち解けましたw

そして、もともと足、腕、ワキ等のいわゆる「見える」範囲だけでいいや〜って思ってたのですが、(ズボラですね。笑)結局希望する部分を合計したら全身のパック料金より若干高くなり、それならいっそのこと全身で〜と、結局全身パックで申し込みました。

 

脱毛ラボ、本当に全身で約10万円だった!

20141018130226-85s

私が申し込んだコースは全身スピードパック6回で118,540円(税込)でしたが、友人の紹介割引が13,000円分(2015年当時)あったので、結局105,540円でした。全身でほんとに約10万円!脱毛で調べられてる方ならわかってくれると思いますが、それってめっちゃ安いですよね。しかも、安かろう悪かろうではなく、使っている機械も最新式のものみたいで、痛くもかゆくもなりませんでした。

そして何より感動したのが、施術してくれるお姉さんたちの手際の良さ!!!施術してくれるお姉さんは一人のときもありますが、大概二人がかりでさささ〜っと処理をしてくれました。一人が足をしたらもう一人は別の部位・・・のように。ただただ私はトドのようにベッドに横たわっているだけ。(爆)全身1回あたり48箇所をしてもらっても2時間ほどで終了。

はじめ、VIOラインをしてもらうのはかなり恥ずかしく抵抗がなかったと言ったら嘘になりますが、慣れたら全然平気でした。やってくれてるお姉さんはきっとたくさんの人をしているのでいちいち何も考えてないと思うしそれこそ裸の女性のあれこれを見るのは慣れた光景だと思うので。気にしない!ってことにしたら、大丈夫です。(笑)

施術してもらう時は素っ裸(パンティーももちろんなしね)でナイロン製のチューブトップ型の布をまとうだけ。ただし、生理中のときや肌荒れをしていて施術できない箇所は繰越制度があり、別の日にしてもらえるので安心です。(追加料金なし)

また、脱毛の機械を当てるのに、毛はあらかじめ剃ってこないといけないのですが、背中やVIOなど自分では剃りにくいところは1回あたり1000円(VIOと顔が入ると1500円)支払えばその処理もしてもらえるのがありがたいです。サロンによっては、自己処理してない時は施術してくれないところもあるみたいなので、この制度はとても良いなと思いました。

 

全身脱毛6回で満足!処理が超楽に!

t1-1000x556

さて、気になる結果ですが、1ヶ月1回のペースで全6回終わった時点で、剛毛だった私の毛は8割型なくなりました。施術は3週間〜1ヶ月くらい空けないといけないので、全6回といっても約6ヶ月かかります。3ヶ月目(3回目)くらいから、肌を触っただけで毛がスポッサラッと抜け出して快感でした。6回終わってなくなったのは8割型というのは、私が本当に男性並みに毛深かったからです。並みの濃さ(?)の私の友人は6回でもツルツルでした。私はそこまでツルツルにならなくても十分だったのでこの6回で満足でした。もちろん6回くらいでは永久脱毛ではないので毛は生えてくるのですが、そのペースが明らかに遅くなったので、毛を剃るペースも元々2日に1回だったのが1ヶ月に1回とかでOKになりました。それだけでも毛を剃るという負担が減りますし、肌を傷つけなくて済むので本当に行ってよかった〜!です。10万で脱毛できたなら、この自己投資は正解でした。

もし脱毛サロンに行こうか悩んでいる方がいらっしゃったら、ご参考になれば幸いです。

脱毛LABOのサイトを貼っておきます。詳細はこちらからご覧ください!


 

 

肌にやさしい!ムダ毛の自己処理におすすめのカミソリ

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P

新品価格
¥1,450から
(2016/10/2 13:17時点)

 

最後に、アトピー持ちだったり乾燥肌で肌が弱い私でも心配なく使えているムダ毛処理のカミソリをご紹介します。

今まで、私は薬局等で売っている3本400円くらいの安い使い捨てのカミソリを使っていましたが、脱毛サロンに行きだしておすすめされたのが、パナソニックのフェイスシェーバーフェリエです。(上記画像をクリックするとアマゾンの商品詳細ページに飛びます)

フェイスシェーバーとありますが、顔だけでなく足や腕、デリケートゾーンなどにも使えます。

電池式の電動シェーバーで確かに歯触りがやさしく肌に負担がかからないです。お値段も1450円とリーズナブルなので、かなりオススメです!

 

以上、女子が悩めるムダ毛・脱毛についてをシェアしました。ご参考になれば幸いです。

 

神戸で英会話カフェといえば?カフェ英会話体験記

最近よく耳にする「英会話カフェ」。行かれたことはありますか?

私は昨年から気になっていて昨年末くらいから行き始めて、なかなかタイミングが合わずで行けない時も多いですが、行ける時はできるだけ行くようにしています。

英会話も良いけどやっぱり授業料が高いし、やはりアウトプットの場がもっと欲しい!語学のスピーキング力を上げようと思ったら、やはり1にも2にもとにかく「しゃべること」だと思うんです。

筋トレをしなければどんどん筋力が落ちてしまうように、スピーキング力もマウストレーニング(勝手に命名)しなければどんどん落ちてしまうと思います。

ic1qajs73vPBKmt_15678

文法はわかっていて、ライティングやリーディングはできるのに、なぜか話す時には文法がめちゃくちゃになってしまう、言いたいことがすぐに出てこない・・・ということ、ありませんか?

私は典型的にそのパターンです。

なんならリスニングもできるのに、なぜかスピーキングになるとあれれ?ってなる。日本での英語教育のよくないところ(中高の授業は受験対策の英語と言いますか、文法にフォーカスしていてスピーキングの訓練がほぼ皆無だった)がモロに影響されています・・・

 

Fotolia_72192498_Subscription_Monthly_M-620x443

今になって、英語をもっと話せたら海外旅行の際に(もちろん日本に海外から来ている方々とも)世界中の人とスムーズにコミュニケーションがとれるしお友達になれるし、世界がぐんっと広がるだろうな、そうなったら楽しいだろうな〜!と思って英会話へのモチベーションが史上最強に高い私。(笑)

 

学生の時以上に、寝ても覚めても英語のことを考えてます。(大げさではなく本気w)暇さえあれば、youtubeで英会話のチャンネルを見たり。最近は本当に楽しく英語学習ができるyoutuberさんの番組も多く、助かります。(私の目下お気に入りはバイリンガールのちかさん♪)

 

あとは、「スピーキング力を上げる=アウトプットする」という意味では、「英語で独り言」も効果的と聞きます。そのままですが、自分がこれからする行動や思ってることを英語で言ってみるのです。そうすると、英語脳にだんだんなっていく・・・始めは大変ですが、慣れてきたらスッと英語が出てくるようになります。

確かに、実際英語を話す時にいちいち日本語→英語と考えてる暇はないので、言いたいことを日本語で考えるんじゃなくて英語で普段から考える癖をつけておくのは良い方法ですよね。

独り言を英語で言うようになると、「こういう時何て言うんだろう?」とか「この単語は何て言うんだろう?」など疑問が出てくるので、その場でインターネットやアプリの辞書で調べればボキャブラリーも自然と苦なく身につくと思います!

 

英会話カフェってどんな感じ?

Tabizine_177_1

さて、前置きが長くなりましたが、英会話カフェのお話に戻ります。

英会話カフェに参加する上でメリットは下記のようなことが挙げられるかと思います。

 

メリット 

•英語で話すこと、聞くことができる(英語をアウトプットする機会を得れる)
•異業種の方と知り合うことができる(色々な興味深い話を聞くことができる)
•人前でコミュニケーションをする能力を身につけることができる
•普段できないアウトプットをすることで、インプットの質が高まる

 

こんな方にオススメ
・英語で聴く力、話す力を上げたい人
•毎日同じ生活の繰り返しから脱却したい人
•空いた時間や休日をもっと有効に使いたい人
•英語を使いながら人とコミュニケーションとりたい人
•自分を変えてやる!という心意気の人
•新しい魅力的な方と会いたい!という人
•資格試験や仕事で必要な英語だけどまず何したらいいかわからない!という人

 

私は3箇所のいわゆる”英会話カフェ”(英会話サークル)に行ったことがあります。一つは毎土曜のお昼の時間帯に開催。一つは毎水曜日の夜の時間帯に開催。そしてもう一つは曜日時間は色々で定期的に開催しているもの。この3つを休みの日と仕事終わりの日と使い分けて行っていますが、この3箇所の中では土曜日のお昼に開催されているものが1番お気に入り。最近では忙しくて結局土曜のお気に入りのところにしか行けていないのが現実・・・。下記にそれぞれご紹介しますね。

 

地域にもよるかと思いますが、英語を話す機会が欲しいという方はインターネットで「英会話カフェ 地域名」等で検索してみたら意外とヒットすると思うのでぜひお時間の合う時に参加されてみては!と思います。(なお、私は自分の行動範囲により兵庫県神戸市で開催のものばかりです、あしからず:p)

では、わたしが行ったことのある英会話カフェをご参考までにさらっとご紹介しようと思います。

 

 

 

Saturday Morning English Cafe (SMEC)

http://smecblog.tumblr.com

神戸の元町もしくは三ノ宮のカフェを貸し切っての英会話カフェです。毎土曜日の朝11時〜14時に開催していて、ワンドリンク付き1000円の参加費。入店の際にスタッフさんがいて(この時点からもちろんin English!)好きなワンドリンクを注文して参加費を支払って好きな席へ座ります。

朝11時〜14時の開催時間の間であれば、何時から参加してもOKですし途中で抜けてもOK。私は朝が弱いのでたいがい11時半とか12時から行きますが、12時からいくとすでに満席に近いくらい賑わっています。先日は、用事があったので11時過ぎ〜12時過ぎの1時間だけ参加して抜けましたが、とにかく自由。予約もなしに気軽に参加できるのが良いですね。

参加者には、ペラペラの人もいればあまり喋れない人もいるしイギリス人やオーストラリア人もいました。がっつり2時間とか英語でずっと会話すると結構脳はぐったりします。(笑)でもこれも慣れで、マウストレーニングを重ねるとそれが段々とぐったりしなくなる!やはりアウトプットする場は大切だな〜と実感。結構、ワーホリ体験者や仕事で英語を使っているという人も多くお話の内容自体も興味深く面白いです。

トークは完全フリーでお題等もなし。ひたすら友達とカフェでおしゃべりする感覚でいろんなお話を自由にできます。座席の移動ももちろん自由。英会話初級者から上級者までいますが、みんな明るく優しい方ばかりなので、初級者の方が一生懸命話しているのにも耳を傾けますし、相槌の練習ですら、とにかく実践あるのみ!楽しみながら勉強になります。

 

参加方法は、上記のホームページより開催店舗(元町か三ノ宮かその回によって変わる)の確認をして、開催時間内にふらっと訪れるだけ。

なお、新年会や忘年会などのイベントもしています。また、通称”アフターSMEC”といって英会話カフェが終わった後に別のカフェに移動してアフターを楽しむメンバーも多数。笑(アフターSMECは日本語です!)

写真も上記URLにたくさん掲載されているので雰囲気等はぜひcheck it out!!

 

神戸カフェ英会話@Green House Aqua

http://cafeeikaiwa.jp

毎水曜日の夜20時〜21時半まで三ノ宮のカフェで開催されています。平日夜でも20時〜なので仕事終わりに行けるのがポイントです。貸切ではなく、カフェレストランの一画を借りての開催。

私はこれには3回ほどしかまだ参加したことはありませんので偏った意見になるかもしれませんが、私が参加した時は100%日本人でした。毎回、3テーブル分くらい借りてますね。(1テーブル4人くらい)参加者は割と英語ペラペラという方よりはそうではない方が多いような気もしましたが、英語に興味があったり将来仕事で英語を使いたい学生さんだったり、仕事で英語を使っている人だったり、こちらも色々でした。

参加費はワンドリンク付き500円。ポイントカードもあって、1回参加につき1ポイントもらえます。5ポイントで次回参加費無料だそうです。初参加のお友達と一緒に参加すると参加費は2名とも無料!というサービスもあります。

こちらの英会話カフェは、予約制でもし行けなくなった場合はちゃんとキャンセルの連絡をしないといけません。(全てインターネット上でできます)そういう意味では、一つ目にご紹介した英会話カフェよりも気軽さは少ないです。

また、ちゃんと流れやお題も一応各回決まっています。ただし、その場の流れでそのお題から逸脱することもしばしば。まぁとりあえず楽しんで英会話できたらよし!という感じです。

英会話初級者から中級者が対象のカフェ英会話ですが、申し込みの時点で自分のランクを自己申告できます。それでなんとなくテーブルも割り振られますが、私が行った時はそこまで厳密なグループ分けではなかったです。

カフェの場所が三ノ宮駅から少し遠い(徒歩10分くらい)のがちょっと難点かもしれませんが、隠れ家的カフェレストランでの英会話は仕事の息抜きになるかもしれません。

参加方法は、上記URLより申し込み。申し込み期限は当日開始2時間前まで

 

 

三宮英会話クラブ(神戸三宮英会話サークル)

 

http://www.sannomiyaenglish.com

 

英会話カフェとしてご紹介しますが、実際にはカフェでの開催ではなく、カルチャーセンターの1室を借りての開催。参加費は500円で初級者〜上級者までいます。上級者となると、英語を教えている人や海外に住んでいたことがある人など様々です。上級者テーブルからは流暢な英語が聴こえてくる感じです。

そして上記に挙げた英会話カフェよりも若干年齢層が高い印象です。60歳を超えた方も常連でいらっしゃいます。こちらもネットから申し込みが必要で、その際に自分のランクを自己申請し、当日各テーブルに割り振られます。

こちらの英会話サークルではちゃんとお題があって、それにそって英語で会話します。グループでそのお題について話し合い、最後にはグループの中で一人がグループの意見を発表するというシーンもあります。そういう意味では今回ご紹介した3つの中で1番きっちりしているかもしれません。

私が1回元町の会場で参加した時、ちょうど日曜日の午前開催だったので終わったのがお昼で、その流れでみんなでランチに行きましょう!となっていました。私は残念ながら予定があり参加できませんでしたが、大人になってから友達を作る場としても良さそうですね。

 

申し込みは、上記URLより。

 

 

 

 

とにかく英語をアウトプットする場として有効

いずれも、英会話教室ではないので、文法や発音を誰かが教えてくれるわけではありません。間違えた英語を喋っていても誰も訂正はしてくれません。とにかく、間違ってても良いから話すこと!それが英会話カフェの良いところだと思います。

英語を話す機会、聴く機会というのはなかなか日本で日常生活を送っていると無いので、そういう機会を体験するという意味ではとても有効な場だと思います。

 

そうそう、1番はじめにご紹介した英会話カフェ(SMEC)でお話ししたことのあるイギリス人は、そこで今の奥さん(日本人)と出会って結婚したらしいです。そんな出会いもあるかもしれないカフェ英会話。(笑)

もちろん、それが目的ではいけませんが、好きなこと、自分が楽しいと思えることを素直に楽しんでいる時こそ運命のパートナーと出会う確率は上がるでしょうね。

 

最後話が逸れましたが(笑)、以上が私がおすすめする英会話カフェでした。気になっているけど行く勇気がない、という方、ぜひ一度試しに行ってみてはいかがでしょうか。世界が広がるかも♪(あ、私はいずれのカフェ英会話の回し者ではございません。笑)

 

 

アウトプットは英会話カフェ、お家ではインプット!


ちなみに、英語をアウトプットする場として英会話カフェをご紹介しましたが、そもそもいざ英語を話そうと思ったら出てこない!!もっとカッコよく英語を話したいのに!!という悩みが今度はでてきます。

そこで、私がオススメなのは、お家では日常英会話をこそこそコツコツと取り組むこと!です。そして学んだ言い回しや単語を英会話カフェでサラッと実践!インプットしたことをすぐにアウトプットするからこそ、知識の定着度も全然違ってきます。

私がオススメするお家での学習ツールもご紹介しておきます。



こちらはオンラインの外国語学習サービスで、世界中から自分に一番合った外国語教師を見つけることが可能です。外国語の上達にもっとも速く、便利な方法です。

Skypeを使って教師とつながり、外国語個人レッスンを始めます。
オンラインレッスンは簡単で便利です。
自宅からやカフェからでもレッスンを受けることができます。
必要なのはインターネット接続だけです。

あとは、外国人の彼氏・彼女をつくる!というのも語学上達には早いですね。笑
婚活サイトは世界共通であるようで、世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

は、外国人の彼氏・彼女をつくるのにおすすめです。

世界中の男女と出会えるチャンスがあります。すごい世の中になりましたね・・!
登録無料なので、とりあえず登録してみて、イケメン外国人を検索してみてくださいね。
もはや出会いは日本だけにとどまらない時代!

サンフランシスコ旅 サイケでレトロなヘイトアシュベリー

少し間が空きましたが、サンフランシスコ旅の続きを書こうと思います。

今回の旅では、時間があったのでサンフランシスコのダウンタウンから少し足を伸ばしてヒッピー発祥の地、Haight Ashbury(ヘイトアシュベリー/ハイトアシュベリー)へも行ってみました。(ユニオンスクエアからミュニバス71番で約24分)

 

サイケな街、ヘイトアシュベリー

 

IMG_8572

さすがヒッピー発祥の地だけあり、今もサイケデリックで個性派なお店が軒を連ねています。独創的で自由な雰囲気がムンムンなストリート。古着屋さんや古レコード屋さんも多く、見ていて面白かったです。古レコード屋さんでは、レゲエが流れていたり、ビートルズやオールディーズ、ジャズなど多岐に渡りいい感じのセレクション。

ただ、ガイドブックにもよく書かれていますが、治安はあまり宜しくないみたい。夕方以降の遅い時間は避けたほうがよさそうです。

 

 

突然お店の窓から足が!!笑 こういった装飾を見て歩くのも楽しいです。

 

 

 

まぁ、ハイトストリートの両側にこういったお店が並んでいる・・という感じですね、はい。50年代60年代70年代が好きな方には興味深いと思います。(めっちゃ簡単ですみません・・)

個人的に50年代〜60年代のファッションが大好きな私としては、まるで洋服博物館のような、ヴィンテージの古着屋さんがあって入ってみました。年代別にお洋服や靴、アクセサリーがところぜましと並んでいてテンション上がりまくりでした。かなりの品数ありましたので見応えもたっぷり。

店内写真撮影は禁止だったので写真はありませんが、ショップカードの写真を載せておきます。

店名 ”DECADES OF FASHION”  Vintage Clothing and Costumes for Men&Women

住所 1653 Haight Street at Belvedere &Haight, across from Wasteland

e-mail  vintageclothing@decadesoffashionsf.com

Open 毎日 11時〜19時

 

 

IMG_8575

 

一通り歩いてお待ちかねのランチタイム!

ランチどうしよっか〜と言うことで、ヘイトアシュベリーでは、私たちは歩きながらその場でネットで検索してヒットしたところへ行ってみることに。ハイトストリート沿いにすぐ見つかりました。

 

 

ヘイトアシュベリーでおすすめのレストラン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
明るい雰囲気のカフェレストラン「1428 ハイト」

めっちゃピンボケしてますが、手前のプレートはいわゆる”番号札”です。通りの番号と掛けていて、なんかおしゃれ〜♪わたしは18thストリート♪レジで注文をしたらこのプレートをもらってテーブルに置いておくと、お料理を持ってきてくれます。

 

 

超ビッグ!アメリカンサイズのオムレツに、玉ねぎ丸ごと入っていたであろうチーズたっぷりオニオンスープ。朝ごはん抜きでめちゃくちゃお腹減っていたので、オムレツとオニオンスープ両方頼んでしまいました・・・しかしこれがすごいボリューム。オニオンスープにはひたひたになったパンも入っていたので、ちょっとしたランチならこのオニオンスープだけでも十分では、というほど。

 

ちなみに、このレストランのレジのお姉さんがとっても可愛くて癒されました。(笑)日本に来たことあるらしくて少しお話でき、嬉しかったな。とても親近感が湧きました。日本のサービスさながらお水を注ぎに来てくれたりとサービスもよかったです。ヘイトアシュベリーでおすすめのレストランです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンフランシスコ Haight Ashburyでおすすめレストラン「1489ハイト」

なお、先にレジで注文と会計を済ませる場合もチップは払います。また、そういった場合のチップの払い方等もブログにまとめようと思います。

 

おまけ

 

「は〜、もうお腹いっぱい!はちきれる!」となったんですけど、またしばらくぶらぶらハイトアシュベリーをストリート沿いにおもしろそうなお店に入りながら歩いていたら「ハッピードーナツ」が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
HAPPY DONUTS

空港からホテルまで送迎してくれたアメリカ人の方が、「ハッピードーナツはアメリカで人気のチェーンドーナツ屋さんだよ」と紹介してくれたので、ハッピードーナツハッピードーナツ・・・と気をつけてたんですが、ダウンタウンではなかなか遭遇せず。しかしヘイトアシュベリーにあった〜!

ということで、お腹いっぱいだったんですけど、また歩いて疲れたし休憩休憩♪ということで、入ってみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アメリカに来たからにはドーナツ食べなきゃね

 

ドーナツ入るんかい!まだ食べるんかい!!!

 

 



会社員しながらWEBスクールへ1年ちょっと通いました

現在、私は一般企業でWEB担当をしていますが、昨年3月〜今年の6月末までの約1年3ヶ月間、仕事帰りや土日を利用してPCスクールに通ってWEBの勉強をしました。

私が思い描く理想のライフスタイルは、

ずばり

愛するパートナーと共に、大好きな海外と日本を自由に行き来できる
時間的余裕と経済的余裕がある状態。
そして、そのようなライフスタイルの中で得た様々な情報を発信し、
誰かの役にたつこと

です。

いまのような会社員だと、収入には限度がありますし
休みも自由に取ることはできません。

ですので、少しでも上記のような理想のライフスタイルに近づけるように
できることから・・・

と、三十路女が決意をし、
PCスクールに通いWEBの技術を習得しようと勉強を始めたのでした。

もちろん費用はすべて自分持ちです。

HTML, CSS, Dreamweaver, Fireworks, Illustrator, Photoshop, Flash, Javascript, J-Query の技術的なスキルの習得とWEBディレクション等の授業で

総額60万円。

1年以内に指定のカリキュラムを終了しておれば
教育給付金が10万円返ってくるので、実質負担額50万円。
(無事、手続きも完了し10万円返ってきました!!嬉)

しかし結婚資金(?)を崩し・・・なかなか痛いです。(笑)
でも、何かせずにはおれなかった1年前の私。

この50万円は、これから絶対取り戻す!!という覚悟でがんばります。

それに自分に投資した分は必ず返ってくると信じてます。
もちろん自己投資でなくても、お金は使うためにあるのだし、
お金というものは巡り巡ってまた返ってきます。

ちなみに、私は関西在住なので、大阪(梅田とあべのハルカス)と神戸の三宮にしかないパソコンスクールですが、パソコンスクールnoa(ノア)というところに通いました。

とてもアットホームな雰囲気で、先生も気さくで、フレキシブルな個人対応授業だったのがよかったです。

在校生インタビューも受けノアのホームページに乗せていただきましたので、よかったらこちらもご参照ください♪(私の横顔もチラリ写ってます♪笑)

京都ぶらり旅 パワースポット巡り【月読神社・鈴虫寺】

鈴虫寺 石段

さてさて、前回からの続きを書きます。(前回の記事はこちら♪京都ぶらり旅 パワースポット巡り【松尾大社編】

「桂」での用事まで3時間という隙間の時間をちょうどぴったり埋めることができた京都・洛西パワースポット巡り。

松尾大社を出たのが15時頃。
松尾大社からさらに西へ歩くこと徒歩5分。こちらも恋愛・安産の神様「月読神社」へ。

月読神社
神秘的な雰囲気の月読神社。マイナスイオンたっぷり。

お盆の時期に行きましたが、人一人おらずとても静かで癒されました。緑豊かでひんやり涼しかった〜。

月読神社
約1500年前に鎮座された古社。

松尾大社の摂社で、安産の神、学問の神、航海安全・交通安全の神がいらっしゃるそうです。

私の母方(松尾)の祖父は、タンカーの船長を務め、長年世界中の海を航海してきました。そういった意味でもご先祖様である松尾大社の摂社が航海安全の神様でもあるだなんて、やはりご縁を感じますし、ご先祖様が見守ってくれているんだなぁと改めて感謝の気持ちです。

癒されたところで15時半頃。
月読神社を出ると、「鈴虫寺 近道」の看板が!!笑

もうゾクゾクするほどのお導きです。これは鈴虫寺も行かねば!!

ということで、ちょうど用事まで約2時間。
桂まで戻る時間を入れても1時間半ほど残っています。
なんて今日はスムーズなんだ!とワクワクしながら、そのままさらに西へ西へ歩くこと約15分。

来ました鈴虫寺〜!

鈴虫寺 入り口
恋愛成就・願い事を叶えて下さる草履を履いたお地蔵様がいらっしゃいます
さすが観光名所化している鈴虫寺。お向かいには休憩できるお茶屋さんがあります。
さすが観光名所化している鈴虫寺。お向かいには休憩できるお茶屋さんがあります。

鈴虫寺の正式名称は、「華厳寺」です。「鈴虫寺」はいわゆる通称で、秋に鳴く鈴虫の声を聞いて開眼なさった台厳和尚が「鈴虫の妙音を皆に聞いてほしい」という思いから研究を重ね、今では1年中鈴虫が鳴いているから鈴虫寺とよばれているそうです。

鈴虫さんたちのおかげで、屋内は冷房がちょうど良い塩梅に効いていて快適でした♪

鈴虫寺、行かれた方はご存知かと思いますが、和尚さんの軽妙なお話がこちらの醍醐味でもあります。現代では(特に若者には)ちょっととっつきにくいかもしれない仏教の教えを、面白おかしく楽しくお話ししてくれます。(しかもお茶とお菓子まで出してくださいます。)

今回、私は2回目のお参りでしたが、前回お参りしたのがかれこれ5年くらい前なのでまだまだ20代の若造で、「こんな面白いお寺があるのか!」くらいにしか思ってなかったような・・・(苦笑)でも、今回31歳で色々と人生について考えている時期だったので、和尚さんのお話がスッと腑に落ちて、しかも私が最近考えていたこと(最近こちらのブログにも書いてきた、まさに同じようなこと)だったので「やっぱりそうだよね!」と答え合わせをしているかのような感覚でした。そして涙が溢れそうになりました。

幸せは自分の中にある。

相手や環境や周り(外側)に幸せを求めていませんか。

本当に素晴らしい導きでした。このタイミングで、この時期に行けてよかった!!!
導いてくれたご先祖様、宇宙、神様、ありがとうございます。

ちなみに、約5年前にお願いした内容は、「私にふさわしい素敵な彼氏ができますように」でした(笑)お願いをしてから確か2年後くらいにちゃんと叶いましたよ!結局その彼とはお別れしましたが、その時の私には確かに「ふさわしい素敵な」彼でした。ものすごく愛されていました。感謝です。

お礼参りに行きたい行かなきゃと思いながら、当時のお守りをずっとお財布にいれたまま機会を逃していました。が、今回、こんなにスムーズに思いもかけず行くことができ、前回願いを叶えてくださったお礼と、そして日々の感謝の気持ちを伝えることと今回の新しいお願い(笑)をすることができました。

今回のお願いゴトは、「時間的にも経済的にも不自由なく、国内海外関わらずいつでも好きな時に好きな場所に行くことができるライフスタイルを、一緒に叶えられる相思相愛の男性と結婚する!」です。(笑)いやいや、真剣です。

今回のお願いもきっと叶えて下さると信じてます!
わくわくして待っておこう♪

ちなみにパート2、鈴虫寺、大人気でいつも長蛇の列ができています。
今回、私は20分ほど待ち、入ることができましたが、和尚さんのお話(お話も45分ほどあったのかな?あっという間でそんなに時間が経っていたとは思えないけど!)が終わってお地蔵様にお願いして鈴虫寺を出たのが17時。

17時半〜の「桂」での予定に本当にぴったり!!間に合ったのでした。

なんて素晴らしいタイムスケジュール、今日家出る時は全くのノープランだったのに。(笑)

京都ぶらり旅 パワースポット巡り【松尾大社編】

京都ぶらり旅

今日は、明日からの連勤に備え珍しく平日の休日でした。

先日、友人からオススメしてもらった京都の桂にある占いの先生のところに17時半〜予約を入れていたので、せっかくなので少し早めに出て桂あたりをブラブラしよかな〜と思ってカメラ持って出かけました。

占いの先生の件はまた後日書くとして、今日は本当に充実で、導かれるかのように1日をスムーズに過ごすことができたので超ハッピーです!本当に導かれるような出来事で嬉しいので記録しておこう。

最終目的地は京都の「桂」だったのですが、13時過ぎに神戸を出たので桂に京都に着くのは14時過ぎ。予約の時間まで3時間あるし、河原町まで行こうかなぁ、でも人多いしなぁ、桂に何かないのかな?

と、行きの電車の中でネットサーフィン。笑

「桂 さんぽ」
「桂 カフェ」
「桂 観光」

など検索ワードを入れて検索・・・

そしたら、「松尾大社」が出てきた!

松尾大社は、実は母方の大先祖様。
12、3年前に祖父母と両親と一緒にお参りに行ったきり。これはお参りせねば!!とピーンときて、「桂」駅で下車して阪急嵐山線に乗り換え2駅5分、「松尾大社」駅へ。

松尾大社駅
レトロな駅舎「松尾大社駅」

今は亡き祖父母と参った思い出がよみがえり、ご先祖様へのお参りと日頃の感謝を伝えることでき、また自然豊かで大いに癒され、本当に行けてよかった。

酒樽
松尾大社はお酒の神様でもあります。全国の酒屋の樽が!

あと、ちょうどわたくし今年は厄年なので(気の持ちようだと思ってるので厄年とか関係ないですけどね!実際、今年いいことばかりですし!)厄除けお守りを頂き、両親妹へのお守りもおみやげに。ご先祖様、いつも見守ってくださりありがとうございます。

松尾大社 灯篭
歴史ある松尾大社 厳かな雰囲気

あと、松尾大社には、「相生の松」(あいおいのまつ)という恋愛成就、夫婦和合の松の大木の幹が保管されています。

兵庫県に相生(あいおい)という町があるのですが、祖父母はそこで出会い、母も相生で生まれています。(この松の「相生」とは関係ないと思いますが、同じ「相生」という珍しい言葉が共通していてご縁を感じます)そしてこの相生の松の木が天寿を全うしたのが昭和31年とのこと。その年は母が生まれた年。

なんだかぞわぞわ〜っとしました。迷いなく相生の松の木にもお参りし、ちゃっかり「相生の松 縁結び守り」も購入いたしました。

相生の松
松尾大社の相生の松

奥まで入ると本当に広い松尾大社ですが、今回は本殿のみの参拝でした。改めて、立派な神社です。

松尾大社 全景図
松尾大社 全景図

たっぷり写真もとりつつゆっくり過ごし、松尾大社を出たのが15時過ぎ。そういえば松尾大社の近くにはもう一つ恋愛・縁結びの神様「月読神社」があることを思い出しました。

よし、次は月読神社だ!と思ってたら、それこそ女子に大人気のパワースポット「鈴虫寺」も徒歩すぐであることが判明!!

そうか、この辺だったか。
5年ほど前に鈴虫寺のお地蔵さまにお願い事をして、ちゃんと叶えて頂いたのでそのお礼参りもしたいな〜とちょうど前から思ってたのです。

思わぬ形でそれも今日、叶えることができました。

長くなりましたので、続きはまた次回・・・。

英会話のイーオン(AEON)に通い始めて2ヶ月。率直な体験記を書いてみた。

私はこの6月から英会話のAEON(イーオン)に通ってます。

今日は、実際に生徒としての目線からイーオンの口コミを書いてみようと思います。参考になれば幸いです。

※2015年7月現在の情報です。

※筆者:「私」は、いわゆるOL(土日休み)です。
海外旅行が好きで、いずれ海外に住むことも視野に入れて、外国の方ともっと積極的に、流暢に会話をできるようになりたい!と思い、英会話学校に行くことにしました。

 

【私が受講しているコース内容】

コース名:ラウンドアップレッスン週1回8ヶ月(8ヶ月コース)
1回の授業は50分で全30回となります。
授業料:合計225,396円(うちシステム管理費:6,912円、教材費:14,364円)

※私が入会した時は、4月ということもあってか入学金オフのキャンペーン中だったので以上の料金でした。
通常は、入学金が別途32,400円かかります。

1回あたりにすると、約7500円ですね。(もちろん入学金がかかる時に入るともっと割高になります・・)

なお、私はクレジット払いにしたので、クレジット会社のポイントが貯まります。
ローン支払い(銀行引き落とし)やもちろん現金払いでも可能ですが、
大きな買い物ですので少しでもキックバックがある支払い方法がお得ですね。

【授業内容】

入校前に、ネイティブの先生と1対1で簡単なインタビューがありました。
そこで大体の会話力や語彙力を見られるみたいです。その結果、自分に適当なクラスを割り当てられます。

一般コースは3種類あり。下記にポイントをまとめます。

 

①グループレッスン

1クラス1〜8名、1レッスン50分、前日21時までレッスン振替可能

体験レッスンを受けた上での私の感想:とにかく間違ってても良いから喋る!
「英語を発する」ということに慣れる。中学校や高校のオーラルコミュニケーションの時のイメージでしょうか。
間違っててもとにかく英語でしゃべろう!という会話重視で楽しいです。
海外のホテルの予約の仕方とか、実際に旅行のときに使えそうなテーマも多く、
そういう意味でも実践的かつ楽しくてよいです。

 

②プライベートレッスン

1クラス1名 1レッスン40分、50分、60分 前日21時までレッスンの振替可能

こちらは私は受講していないのでわかりません。
ただ、マンツーマンなので短期間でレベルアップしたい方や苦手なところを集中的に伸ばしたい方、
仕事で必要等目的がはっきりしている方にはその目的に合ったレベルや内容に
柔軟に対応してもらえるのがとても良さそうです。

 

③ラウンドアップレッスン

1クラス1〜5名 1レッスン50分 レッスンスタートの10分前まで振替可能

私が受講しているコースがこちらです。
グループレッスンに比べて、会話はもちろんですが特に文法やインディオムに重点を置いています。
会話上での語彙の使い回しがワンパターンになりがちな私にとって色々な言い回しをしっかり教えてくれますし、
文法など間違っていたらちゃんと先生がその場で訂正してくれるのでとてもありがたいです。

授業のはじめに文法、インディオムを学び、それを用いた会話をするといった流れです。
もちろん、こちらのレッスンも終始英語で進められるので、文法を学んでいる時もその会話例を先生と一緒に発音練習して声を常に発しているイメージです。
基本、日本の英語の授業みたいに文法の勉強だからといってノートに向かっているということはありません。
文法の読み書きに関しては、テキスト(ワークブック)にて宿題でやっていきます。
毎回、その回で習得するインディオムや文法に関連した会話文があり、
それを家で聞いて予習をしていく必要があります。

 

教材としてCDももらうので、

①まず初めは耳だけで聞いて何を言っているのか理解することに努める

②次にテキストを見ながら文章を追いながらCDを聞く(わからない語彙は調べて意味を理解する)

③シャドーイング(CDの音声と一緒に、イントネーションやアクセントを真似しながら読む)

といった流れで予習をしていきます。

私は家で最低5回はシャドーイングをしています。
詰まらないでスムーズに流暢に話せるまで何回も!!
先日、クラスメイトは20回練習してきていると、サラリと言っていました。Wow!!
それくらいしないと勝手に口からスラスラと出てくるようにはならないですよね。がんばろう・・苦笑

あと、このラウンドアップレッスン、なんとレッスンスタートの10分前まで振替可能!仕事をしている人にとってはありがたいポイントの一つですね。
急に残業になったり出張が入ったりしますので・・・助かってます。

一般コースに関しては、以上3コースから選べます。

グループレッスンとラウンドアップレッスンの2コースをとり、
ラウンドアップレッスンで学んだ語彙力をグループレッスンの会話でも生かす、といった方も多いそうですが、私は予算上ラウンドアップのみにしました。

グループレッスンの金額は聞いてませんが、ラウンドアップよりは少しお安いようです。

 

あとは、

・資格、目標達成コース(小学校英語指導者資格取得コース)

・TOEICテスト対策コース

・その他コース(ビジネス英会話コース、英検受験コースなど)

があります。

今回、私が受講したラウンドアップコース8ヶ月コースは、
※1厚生労働大臣指定「教育訓練給付制度対象コース」でしたが、
私は半年前にすでに別の習い事でそれを適用していたので今回は対象外でした。

※1:通算して満1年以上の雇用保険被保険者を対象に学費の20%(最大10万円)が戻って来る制度

気になる先生陣は

 

教室にもよるかと思いますが、私が通っている教室の先生はネイティブと日本人とでちょうど半々くらい。
日本人の先生も、TOEICが900点台等、発音等含めネイティブに近い方ばかりです。
どの先生もとてもおおらかで雰囲気の良い先生です。特にアメリカ人の32歳の男性の先生はひょうきんでめちゃくちゃ面白い!!

レッスン前にロビーのところでみんなたむろしてますが、その時も先生方も一緒に混じっていて「Hi! How are you today?」といった感じで気軽に話しかけてきてくれます。

なお、先生は毎週同じ時間のレッスンだと同じ先生です。
色々な先生に当たりたい場合は、違う曜日をたまには受けると良いでしょう。

その他ポイント

 

授業は同じクラスを週に何度もやっているので、私は基本的には木曜の20:10〜のレッスンで固定はしていますが、無理な日は月曜や土曜に振り替えるなどしています。シフト制等、不規則な勤務の方でも融通が利きやすいです。

教室に関しても、固定の1箇所だけでなく、全国のどこの予約を取ってもOKみたいです。先日、私は地元のいつも通っているイーオンには時間上間に合わないけれど職場近くのイーオンなら間に合うということで、いつもと違う教室にて授業を振り替えてもらうこともありました。

 

あと、教材に関して、授業で使うテキストブック、宿題&予習用のワークブック&CDに加え、構文練習帳というカバンにも入り持ち運びやすいサイズのハンドブック&CDも付いてます。

まとめ

英会話のイーオン、総評としては上々です。レッスン費は決して安くはありませんが、
大手だとどこの英会話教室も大体こんなもんでしょうし、バカ高い!という印象でもありません。それに、「これだけ払ってるんだからがんばらなきゃ!」と叱咤激励にもなります(笑)
レッスンを有意義なものにするために予習と宿題はちゃんとやっていくほうがもちろん良いです。プラス復習もちゃんとできたらなお良しですね。

生徒はもちろん日本人ばかりなので、
レッスン中も会話をする相手は同じ日本人ということになり、たまに物足りないときも感じますが、ネイティブの方とバリバリ喋りたいときは、授業の前後にネイティブの先生を捕まえるか、バーやパブで外国人と交流するか、海外旅行に行って実際に英語を使う、等どんどんして実践あるのみですね。

まだ通い始めて2ヶ月弱なので、飛躍的にスピーキング力が上がったかというとまだまだですが、発音はコツをつかめてきました。また英語を発することへの抵抗もなくなりました。授業中も積極的に大きな声で発言できるようになりました。

 

日本にいながらにして外国の語学を学ぶのは、そう簡単にはいきませんが、
できるだけ英語に触れる努力をして(テレビニュースを英語で聞くとか、海外ドラマを見るとか)頑張っていきましょう!