【写真中心】滋賀のパワースポット「石山寺」でパワーチャージ!!女子旅必見おすすめカフェ紹介も♪

石山寺 パワースポット

先日、滋賀県は石山寺へ行ってきました。

私は神戸から行きましたが、JRと京阪で約1時間で行けてしまいます。あまりにも近くて嬉しい誤算でした。(JR石山駅は新快速が止まります。そこから京阪乗り換え2駅目です)

石山寺は、紫式部が源氏物語の一節を書いた場所としても有名で、実際にここで執筆したという小部屋も覗くことができました。緑が多く本当に癒される場所でしたので、日常から離れリフレッシュしたい方にもかなりお勧めです!

【大本山 石山寺】
西国第十三番 東寺 真言宗
観音様、縁結び、安産、福徳、お不動様、厄除け

聖武天皇の勅願により天平勝宝元年に開基。
本堂は県下木造建築最古のもので、内陣は平安中期。外陣は淀殿の修補になるもの。

それでは、写真を中心にお届けします。

石山寺 入り口
石山寺 立派な門構え
石山寺 参道
とても奥が深い参道。秋は紅葉が綺麗でしょうね。
石山寺 緑豊かな境内
石山寺 緑豊かな境内
石山寺 鯉
石山寺の立派な鯉たち
石山寺 境内
池とつながっているので手を清めていたら下をぬぞ〜っと鯉が泳いでいてびっくりしました。笑
パワースポット石山寺
マイナスイオンたっぷりでパワーを感じる石山寺
パワースポット石山寺
こんな苔むした水車もあったり。(実際に動いてました)
石山寺 本堂
石山寺の本堂 本当に立派なお寺です。
石山寺 階段
本堂までは入り口から階段を上っていきます。この石の階段と石山寺の提灯がまた風情があっていいですね。

実際の石山寺は本当に敷地が広く、まだまだすべて行ききれていません。
以上の写真は本当にごく一部です。
実際に行かれる方、お時間がある方はぜひ奥の奥まで行ってみてくださいね。

さて、じっくり1時間半ほど回ってお腹が減ってきた・・ということで腹ごしらえ!

石山寺門前 志じみ茶屋
石山寺門前すぐ角の志じみ茶屋「湖舟」(こしゅう)さん

門前の1番すぐ角にこんな良い雰囲気のお茶屋さんを発見。
しかも地元名物のしじみ料理、を食べれるとのこと。
迷う間もなく、ランチはこちらに決定!
「しじみめし」!!その文字を見るだけでおいしそう・・・

志じみ茶屋「湖舟」 店内
店内はレトロな雰囲気で落ち着きます。(壁掛けの黒電話が健在でした!)
しじみの釜飯とおばんざい5品
名物しじみの釜飯と地元料理尽くしのおばんざい5品、しじみの赤だし

適量でした!!しじみ尽くし、地元食材尽くしで大満足。
注文してから炊き上げてくれるので15分ほどお時間要します。
こちらで約1300円ほど。

ごちそうさまでした♪

お店情報
【石山寺門前 志じみ茶屋 湖舟(こしゅう)】

TEL:077-537-0127
※定休日や営業時間等はあらかじめご確認の上、お訪ねくださいね。

そして、もちろん女子旅には欠かせないカフェタイム♪

JR石山駅から徒歩5分ほどのところの「伽藍堂」さんというところに行ってみました。

伽藍堂
伽藍堂 入り口(町家っぽい風情でさりげなくあるのでわかりにくいですが、この大きなのれん?が目印です)
石山駅 カフェ 伽藍堂 店内
石山駅近くのカフェ「伽藍堂」さん。ノスタルジックな店内。横並び席やテーブル席あり。
伽藍堂 おぜんざい
ほうじ茶とおぜんざいのセット。ほうじ茶は急須で3杯は淹れれます。
伽藍堂 緑茶パフェ
緑茶パフェ。抹茶ではなく緑茶をふんだんに使用したパフェ。緑茶ゼリー、緑茶アイス、緑茶シャーベット、牛乳アイス。

お茶にこだわりのあるカフェらしく、入店後サービスで出てくるお水代りの冷たい緑茶が、これまためちゃくちゃおいしかったです!

石山に行かれた際は、ぜひ行ってみてくださいね♪

お店情報
【八女茶販売・喫茶 伽藍堂】

TEL: 077-537-7433
定休日:第1・第3火曜、毎週水曜
※営業時間、定休日は事前にご確認の上、お訪ねくださいね。

以上、写真中心だけどめっちゃ長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました♪

日帰り旅行でも、やはり行ったことのない場所は刺激的で癒されますね。
とても良いリフレッシュになりました!



京都ぶらり旅 パワースポット巡り【松尾大社編】

京都ぶらり旅

今日は、明日からの連勤に備え珍しく平日の休日でした。

先日、友人からオススメしてもらった京都の桂にある占いの先生のところに17時半〜予約を入れていたので、せっかくなので少し早めに出て桂あたりをブラブラしよかな〜と思ってカメラ持って出かけました。

占いの先生の件はまた後日書くとして、今日は本当に充実で、導かれるかのように1日をスムーズに過ごすことができたので超ハッピーです!本当に導かれるような出来事で嬉しいので記録しておこう。

最終目的地は京都の「桂」だったのですが、13時過ぎに神戸を出たので桂に京都に着くのは14時過ぎ。予約の時間まで3時間あるし、河原町まで行こうかなぁ、でも人多いしなぁ、桂に何かないのかな?

と、行きの電車の中でネットサーフィン。笑

「桂 さんぽ」
「桂 カフェ」
「桂 観光」

など検索ワードを入れて検索・・・

そしたら、「松尾大社」が出てきた!

松尾大社は、実は母方の大先祖様。
12、3年前に祖父母と両親と一緒にお参りに行ったきり。これはお参りせねば!!とピーンときて、「桂」駅で下車して阪急嵐山線に乗り換え2駅5分、「松尾大社」駅へ。

松尾大社駅
レトロな駅舎「松尾大社駅」

今は亡き祖父母と参った思い出がよみがえり、ご先祖様へのお参りと日頃の感謝を伝えることでき、また自然豊かで大いに癒され、本当に行けてよかった。

酒樽
松尾大社はお酒の神様でもあります。全国の酒屋の樽が!

あと、ちょうどわたくし今年は厄年なので(気の持ちようだと思ってるので厄年とか関係ないですけどね!実際、今年いいことばかりですし!)厄除けお守りを頂き、両親妹へのお守りもおみやげに。ご先祖様、いつも見守ってくださりありがとうございます。

松尾大社 灯篭
歴史ある松尾大社 厳かな雰囲気

あと、松尾大社には、「相生の松」(あいおいのまつ)という恋愛成就、夫婦和合の松の大木の幹が保管されています。

兵庫県に相生(あいおい)という町があるのですが、祖父母はそこで出会い、母も相生で生まれています。(この松の「相生」とは関係ないと思いますが、同じ「相生」という珍しい言葉が共通していてご縁を感じます)そしてこの相生の松の木が天寿を全うしたのが昭和31年とのこと。その年は母が生まれた年。

なんだかぞわぞわ〜っとしました。迷いなく相生の松の木にもお参りし、ちゃっかり「相生の松 縁結び守り」も購入いたしました。

相生の松
松尾大社の相生の松

奥まで入ると本当に広い松尾大社ですが、今回は本殿のみの参拝でした。改めて、立派な神社です。

松尾大社 全景図
松尾大社 全景図

たっぷり写真もとりつつゆっくり過ごし、松尾大社を出たのが15時過ぎ。そういえば松尾大社の近くにはもう一つ恋愛・縁結びの神様「月読神社」があることを思い出しました。

よし、次は月読神社だ!と思ってたら、それこそ女子に大人気のパワースポット「鈴虫寺」も徒歩すぐであることが判明!!

そうか、この辺だったか。
5年ほど前に鈴虫寺のお地蔵さまにお願い事をして、ちゃんと叶えて頂いたのでそのお礼参りもしたいな〜とちょうど前から思ってたのです。

思わぬ形でそれも今日、叶えることができました。

長くなりましたので、続きはまた次回・・・。