女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

さて、いよいよアメリカ女子一人旅も終盤です。

シアトルの友人とバイバイし、オレゴン州ポートランドへ列車の旅!

今回、友人宅がエベレットという街だったので、正確にはエベレットから乗車、ポートランドへ向かいました。利用した列車はアムトラック列車。わりと定刻通りの到着&発車でした。

車内は清潔でWi-Fi完備、食堂車もあります。サンドウィッチやバーガー、クラムチャウダーといった軽食ではありますが、車内で食べるとまた格別に美味しい気がしますよね♪

 

シアトル〜ポートランド間は約5時間弱。12月の半ばに行ったので、やはり雨だらけで車窓の写真はありません。(苦笑)でも、きっと気候の良い時だと、西海岸の爽やかな風景は広がるのでしょう。また夏とかの良いシーズンに入って、「世界の車窓から」を実体験したいな〜。

 

ポートランドのユニオンステーションは、ダウンタウンの端っこにあり便利です。鉄道時代の古きよきアメリカのにおいがプンプンするような、良い雰囲気の駅舎でした。看板がいちいちネオンなのが、レトロ好きな私の心をくすぐります。(笑)

 

なお、今回、アムトラックのホームページから予約をしました。早割があったのでシアトル〜ポートランドまで32ドル(約3900円)でした。(ちなみに、バンクーバーからシアトルまでもアムトラックを利用しましたが、こちらはなんと21ドル・約2500円でした。)

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)の記事はこちらです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランドにて

ポートランドに到着したのは、午後3時。まだかろうじて明るく、ぼちぼち街灯が点灯し始めるような頃合いでした。そのまま歩いてダウンタウン内のホテルに向かい、無事にチェックインをして少しお部屋で休憩して、夜の街の散策に出ました。12月のポートランドは日が落ちるのも早く、5時頃には真っ暗。なので、ダウンタウンの中心で治安がよく賑やかな立地のホテルをチョイスしたのは正解でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランド パイオニアコートハウススクエアの巨大クリスマスツリー(本物のもみの木です)

ポートランドで滞在したホテル、そして2泊だけのポートランドで効率よく廻った絶対抑えとくべきおすすめスポットの紹介と、雑貨屋巡りをした際のおすすめショップの紹介は、それぞれ別記事に書きました。ご興味ある方はぜひ、ご覧頂けたら嬉しいです。

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

 

さて、これで、今回のアメリカ女子一人旅の旅行記は一旦おしまいです。今度は3月にサンフランシスコに行く予定ですので、また旅行記を書こうと思います!

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

先日、ポートランドでの滞在先は、いま話題のairbnbとも迷いましたが、女性一人旅であることと滞在日数が少ないのでアクセス便利な場所が良いと思ったのもあり、結局ダウンタウンの中にあるホテルにしました。

今回私が泊まったのはマーク・スペンサー・ホテル。

ダウンタウンのほぼ中心にあり、世界最大級の本屋「パウエルズブックス」にも徒歩すぐ。おしゃれなロビーラウンジがあり地元民の憩いスペースにもなっている「エースホテル」はお向かいのブロックでした。(パウエルズブックスとエースホテルを紹介した記事はこちら)そして、空港にも行くことができるマックスライトレイルの乗り場も徒歩10分ほどであるので、本当にどこへ行くにもアクセス抜群な立地でした。

マーク・スペンサー・ホテル
THE MARK SPENCER HOTEL in Portland

後から知ったのですが、オーナーが日本語堪能らしく、スタッフにも日本人がいました。日本人建物自体は古いのですが全面改装をし、明るく、清潔感もばっちり。

今回、私はエクスペディア(Expedliaは事前決済なのでチェックインの際にお金の支払いはないので便利)を利用して予約しました。クイーンベッドのダブルベッドシングルユース2泊で45000円と高めでしたが、12月のクリスマスシーズンかつ土曜日を含んだのでダウンタウン内のこの立地のホテルの中では安いほうでした。もっと早めに予約すれば、早期割引等でもっとお得に泊まれるかとは思います。

さて、ホテル勤務の私としては、ホテルのレポートは欠かせない!ということで、写真多めで少しご紹介してみようと思います。

 

客室廊下にはオシャレな絵がたくさん飾ってありました。まるでギャラリーみたい〜

まずはお部屋から〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ピンと張ったシーツが気持ちよいベッド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゆったりクイーンサイズダブルベッド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にはハンガーラックが。

今回、ダブルベッドのシングルユースだったので、とってもゆったりと使えました。ハンガーもたっぷりあったし、毛布の予備も置いてありました。もちろんWi-Fiは無料でスピードもサクサク、快適に使えました。

そしてバスルーム〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バスルーム(洗面&トイレ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シャワーブース。横にはドレッサーも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オシャレな蛇口(笑)こんな水の出方をする蛇口初めて見た!

バスルームもご覧の通り、清潔感がめちゃくちゃあり、明るく綺麗でした。シャワーブースには、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルが置いてありました。こちらのシャンプーとコンディショナーを使ってみましたが、意外と翌朝髪の毛はガシガシにならずしっとりとしていて、日本人の髪質にもあっているのか!?少なくとも私の髪質には合っていたようで、よかったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大きな壁掛け液晶テレビ(SAMSUNGでした)

あとは、中身は空の持ち込み可能な冷蔵庫、ドライヤーがありました。

なお、アメリカのコンセントの形状はAタイプで日本と同じです。iPhoneやデジカメは変圧器なし、変換プラグなしでそのまま日本と同じように直接差し込んで使えました。

ただ、日本から持ってきたドライヤーやコテなど電力を多く使うものに関しては、変圧器を使う方が良いと思われます。ショートとかしたら怖いですからね。。

 

では、お部屋の外に出てみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロビーラウンジ

お家のリビングルームかの様なとても素敵な空間。ここでは、15時〜18時までクッキーとコーヒー、紅茶のサービスがあり、自由に飲んだり食べたりできます。欧米のダンディなムッシューがコーヒー片手に英字新聞を読みながらソファで寛いでいたのですが、めちゃくちゃ絵になってました。(笑)

チョコチップとナッツたっぷりなザクザククッキーとコーヒーでほっと一息。嬉しいサービス!コーヒーもさすがポートランド、美味しかったです〜

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Restaurant for breakfast

朝食は、上で紹介したロビーラウンジの横にあるこちらのスペースにて。とてもおしゃれ♪

フルーツ、ヨーグルト、オートミール、マフィン、ベーグル、食パン、シリアル、ミルク、オレンジジュース、ゆで卵、ピーナツバター、クリームチーズ、ジャム各種・・・といった軽い朝食を宿泊者は無料で食べることができます。

コーヒーマシンが置いてあります。エスプレッソ、ラテ、ココア、チャイなど数種類の中から自由にどうぞ。紅茶(ティーバック)もたくさんありました。紙コップを置いてくれているので、2杯目を入れて、そのまま持って出かけました。金銭的にも助かる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どこを見てもクリスマスモード♪

館内は、クリスマスシーズンということもあり、どこもクリスマスモード♪ほっこりします。

 

以上が、私が先日アメリカ・オレゴン州ポートランドで宿泊したホテルのご紹介でした。何より立地が良く、女性一人旅で夜遅くなっても人通りが多い場所だったので安心でした。

ホテルスタッフもとても親切でにこやかで、話しかけてくれたり、とても快適に過ごすことができました。ありがとうございました♪

 

ご参考になれば幸いです^^♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マークスペンサーホテルポートランド 外観


アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

前回の続きです。次に向かうは航空マニア必見!航空博物館。私は飛行機が大好きなので、ワクワクしながら向かいました。

航空博物館までは、シアトルのダウンタウンからバスで約30分。ダウンタウンの3rd Ave&Pike St. から124系統のバスに乗ります。バス停まではスタバ1号店のあるパイクプレイスマーケットから徒歩で8分ほどです。航空博物館のあるバス停は、E.Marginal Way S.&S.94th Pl.

どこで降りたらよいかイマイチわかりにくかったので、乗車時にドライバーのおじさんに「航空博物館に行きたいから、着いたら教えてください」って言っておいて、ドライバーさんが見える席に座りました。ちゃんと降りるべき場所で「ここだよ」って教えてくれました。

シアトルのバスは、乗り込む時にドライバーのいるところの機械にお金を入れ支払います。(2.50ドルでした)お釣りは出ないので要注意!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前を走るスクールバス。スヌーピーの世界。かわいい♪

バスに揺られること約30分。航空博物館に着きましたー!バス停降りたら目の前が博物館です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
The Museum Of Flight

 

営業時間は毎日10:00〜17:00(第1木曜は21:00まで)で、入館料は大人20ドル。ただし、今回私は到着が15:00過ぎだったので何と半額の10ドルで入れました!(15:00以降は半額のようです。)ラッキー!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボーイング社の誕生した地。航空博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチからNASAまでの人類の航空史をカバーした展示と、50機もの本物の航空機を見ることができます。

ボーイング社が初めて旅客を乗せて飛んだ18人乗りの複葉機Boeing 80A-1型(1929年)、世界初のジェット機デハビランドD・H・106コメット、ベトナム戦争で使われたマクダネル・F-4C・ファントムも納められています。

その他にも、エア・フォース・ワン(大統領専用機)やコンコルドもあり、ここまで間近にじっくりと色々な航空機を見ることができるのはとても貴重でした。

空だけでなく、宇宙船のコーナーもあり、アポロ宇宙計画の歴史のパネル展示や、月や火星の重力を体験できるコーナーもありました。

おみやげグッズももちろん売っていました。マニアにはたまらない模型などもたくさんありましたよ。明るく広いレストランもあったので食事休憩にも良さそうです。あとはたくさんの展示物をカメラ撮影OKなのが嬉しいです!

さて、17時の閉館まで約2時間ゆっくりとし、またダウンタウンまでバスで30分かけて帰ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふとバス外を見たら高層ビル群!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
街はクリスマスモード

 

そしてさらにダウンタウンから友人宅最寄バス停までバスを乗り換え、シアトル一人旅は終了。

 

友人にバス停まで車で迎えに来て貰い、一緒にスーパーマーケット、Fred Meyerへ。

いかにもアメリカらしいだだっ広いスーパーマーケット。

と、ここで、シアトル在住の友人おすすめのおみやげをご紹介してみましょう。メイドインUSAで日本の輸入食糧品店では見たことないものをピックアップします。(もし日本にもあったらすみません・・)安いのでばら撒き用のおみやげにもぴったりです。

 

左上が、GHIRARDELLIというメーカー?のチョコレート。色々な味がありました。職場へのおみやげにしましたが好評でした!1袋3.50ドル。

右上がReese’s というメーカー?のチョコレート菓子。あまーいけど、はまる甘さ。知っている人は、これをおみやげにリクエストするくらい、はまるみたいです。ブラックコーヒーと一緒に食べたらおいしいです。一つ0.99ドルという安さも嬉しい♪

そして最後がSWISS MISSのマシュマロ入りココア。シアトル在住の友人曰く、友人のお母さんが渡米したら必ず買って帰るほどお気に入りだそうです。10パックも入っているのに1.50ドルという破格!安い!お湯でパウダーを溶かし、お好みでミルクを足すだけという簡単さも嬉しいです。

 

スーパーで買い物も済ませ、シアトル最後の夜は、友人ファミリーとメキシカンレストランでおいしいブリトーを食べて帰宅。

いよいよ明日はシアトルを発ち、ポートランドへの一人旅。

 

長くなったので今回もこの辺で。続きはまた次回。

 

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

さて、前回のブログ(バンクーバー〜シアトル編)の続きです。

無事に、運休になったアムトラック列車の振替輸送バスに乗り込み、国境での入国審査も特に問題なくスムーズに終わり、アメリカへ入国完了!(バスで入国の場合、国境で一旦荷物をすべて持ってバスを全員降り、建物の中にて入国審査をします。そしてまたバスに乗り込み、再出発。)

今回、私はシアトルは友人の自宅にステイさせてもらったので、厳密にはシアトルまで行かずに少し手前の「エベレット(Everett)」という駅で降りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Everett駅(乗るはずだった!?列車が止まっていました・・)

 

バスでの移動時間は、列車もバスもほぼ同じで約3時間ちょっと。ほぼ定刻通りに到着。

夜21時頃の到着でしたが、今回私は友人に車で迎えに来てもらったので安心でした。けれど、一人旅の場合は特にですが、夜21時頃の到着はおすすめしません。やはり真っ暗だし慣れない土地だと方向感覚もわからないし、危ないです。できるだけ明るいうちに到着するのが良いでしょうね。

さて、車で約10分ほど走ったら可愛いお家に到着。彼女は3歳からの幼馴染でアメリカ人と結婚し約8年アメリカに住んでいます。そして私が渡米したつい9日前に赤ちゃんを出産したばかり!しかもその赤ちゃんは私と同じ誕生日のBabyでなんだか親近感が♪抱っこしたらニコニコ笑顔で迎えてくれて本当に癒されました。

さて、日本を出発してすでに何時間!?同じ9日ですが、日本時間だとすでに10日。1日がなが〜い!日本を出発したのが何日も前みたい。笑 バンクーバーそぞろ歩きが同じ日のこととも思えないほど、濃い1日でした。

 

到着したその日は特に何もせず休みました。

 

そして翌朝。アメリカンな日常スタイルでシリアル朝食をいただきました。

IMG_0390_2

数種類のシリアルが常備されているようです。とにかく甘かった・・!けれど、フレンチトーストクランチはシナモン風味で美味しかったです。

朝ごはんとコーヒーをもらったら、シアトルのダウンタウンまで一人旅へ。バスに乗ってダウンタウンまで向かいます。

バスを降りた途端、アンソロポロジーの可愛いお店を発見。ついついしょっぱなから食器を買ってしまいました^^;重いけど担いで帰る!笑

 

ショーウィンドウも冬仕様。おしゃれ〜♪そういえば、クリスマスシーズンに海外旅行したのは初めてなので新鮮です。

 

そして、いざ目指すは、パイクプレイスマーケットとスターバックス1号店。

パイクプレイスマーケットは、看板がネオンで、いかにもアメリカ!という感じ。古き良きアメリカがぷんぷんする感じ。笑 60年代が大好きな私はとてもワクワクしました。食べ歩きはもちろん、お土産もたくさん買えます。

マーケットを歩いていると、同じ方向からスタバのカップを持った人とすれ違いまくり、「よし、この辺だろうな〜」と思いながら、マーケットの途切れ目を出たら・・

ありました!スターバックス1号店!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スターバックス第1号店

とてもさりげなくありますので、見逃し注意。1号店に行く途中にも何店かそれらしき立派なスタバはありますが、それは1号店とは違うのでそれも注意!なお、スタバ第1号店はテイクアウェイ(持ち帰り)専門店です。

店内は意外と小さく、観光客でいっぱいでした!そうですよね、むしろ現地の人たちは他のゆったりとしたスタバに行くでしょう・・・

スタバ好きな友達にオリジナル店限定マグカップ(10.95ドル)を買い、チャイをテイクアウェイ。お店のお兄さんと会話できて楽しかったです。

IMG_2150

 

パイクプレイスマーケットのサンドウィッチ屋さんでビーフバーガーをテイクアウェイして立ち食い。ちなみに、テイクアウェイの際は、必ずと言っていいほど名前を聞かれます。ハンバーガーの写真に注目。本物のモミの木が山積みに置かれてました。

腹ごしらえをしたら、次に目指すは航空博物館。シアトルはボーイング社のある街です。飛行機好きなら是非訪れるべき場所でしょう。

またまた長くなったので、続きは次回

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

先日、4泊6日でバンクーバー〜シアトル〜ポートランドをめぐる女子一人旅に行ってきました。バンクーバーまでは飛行機、バンクーバーからシアトルはバス、シアトルからポートランドは列車の旅でした。帰りはポートランドからバンクーバーに飛行機で戻り、バンクーバーから帰国しました。

時系列に沿って振り返ってみます。

今回、関空→羽田→バンクーバーまでは全日空(ANA)で空の旅。羽田からバンクーバーまでの飛行時間はちょうど8時間!早かったです。

バンクーバーでの滞在時間は約3時間弱でしたが、友人がいたので街の雰囲気をざっと案内してもらいつつ、シアトル行きのバス乗り場へ向かう、という段取りでした。

バンクーバー空港からダウンタウンへはスカトレインのカナダラインに乗り約35分。スカイトレインの乗り場も空港を出たらすぐ目の前なので迷いません。空港からダウンタウンまで9カナダドル。

アレヨアレヨという間に待ち合わせ場所の「Vancouver city centre」駅に到着。早く着いたので、駅に隣接しているショッピングモール「パシフィックセンター」で時間をつぶしました。無事に友人と再会し、友人の通う学校やガスタウン界隈をおしゃべりしながら歩き・・

 

この時期、毎日バンクーバーは雨らしいのですが、たまたま私が着いたその時間帯だけ晴れました!ラッキー♪

そして、ウォーターフロント駅まで歩き、カナダプレイスの方を望みつつ、またスカイトレイン(ミレニアムライン)に乗車。「Main street skytrain -Science World」駅まで向かいます。アムトラックバス乗り場はそこから徒歩すぐの「Pacific central station」になります。

 

ウォーターフロント駅、良い感じでした。クリスマスシーズンだったので至るところがクリスマスモード♪

そして約15分くらいだったかな?電車に揺られて到着。100メートルほど歩いたらすぐにアムトラック発車の駅に到着。アムトラックの駅「Pacific central Station」も立派で素敵な建物でした。(アムトラックの列車もバスも同じ駅)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Pacific central Station

 

駅に向う途中、振り返ったら見えた景色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はバンクーバーからシアトルへも列車(アムトラックトレイン)を予約していたのですが、まさかの前日に地滑りによる運休。バスでの振替輸送となったのでした。ちゃんと予約時に登録していたメールに、その旨を連絡してくれましたが、バスでの振替輸送になることまでは書かれてなかったので焦りました。現地の友人が電話で問い合わせてくれて(感謝!)バスで振替がされるとわかり安心しましたが、こういうこともあるんだなーと。

元々17時35分発の列車を予約していたのですがが、振替のバスは17時20分くらいに発車しました。列車の場合、入国手続きは乗車前にするから1時間前には集合しておくのがベストです。

バスの場合、入国手続きはアメリカとの国境で一旦全員全ての荷物を持って降りて建物内でしますので、乗車前はチケットのチェックだけ。ですが、最低でも30分前には集合しておく方が良さそうです。

 

そんなこんなで、バンクーバー滞在はたったの約3時間でしたが、友人にも会えてよかったし無事にシアトル行きのバスにも乗り込め、次の目的地シアトルに向かったのでした。

長くなったのでひとまずここまで!

また続きは次回書きます。

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

先日アメリカのオレゴン州ポートランドへ行った際、街歩きをしつつひたすら雑貨屋巡りも楽しみました。そこで、オススメのショップをご紹介しようと思います。

 

ボーイズ・フォート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Boy’s Fort 902 S.W.Morrison St., Portland

店内は広く、見て回るだけでもワクワクする感じ。観葉植物も売ってたり、地元のアーティストが作ったマグカップ、レトロなパッケージの男性用ヘアワックス、リップクリームや石鹸、ノートブック、ポストカード、革製のアイフォンケース、財布など置いてます。家具や衣類(子供服、ベビー服も)もありました。立地はパイオニアコートハウススクエアからも徒歩すぐで便利です。

【営業時間】火〜土11:00〜18:00, 日12:00〜16:00,  月曜定休日

 

 

テンダーラビング・エンパイア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Tender Loving Empire  412S.W.10th Ave., Portland

地元のアーティストが作るTシャツやイヤリング、ピアス、ネックレスなどのアクセサリー、ポーチなどハンドメイド作品が多い。一点ものが多く、ほかでは手に入らない物も多いのでオススメ。20代〜30代の女子向けなお店。CDやキャンドル、クラフト作品も。エースホテル、パウエルズブックスの近く。

【営業時間】毎日11:00〜18:00

 

 

ウィル・レザー・グッズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
WILL Leather Goods     1022 W.Burnside St., Portland

1981年、オレゴン州ユージンで誕生したレザーブランド。ハンドメイドとメイドインUSAにこだわってるし、オレゴン州ならではのちょっと上等なお土産を選ぶならここ。私は父親にレザーのお財布(95ドル)と自分用にカバン(175ドル)を買いました。上質な革を使用したカバン、財布、ペンケース、パスポートケース、ベルトなど、男女ともにあります。お店のお兄さんJohnがすごくフレンドリーでお話もでき、良い思い出と良いお買い物ができました。パウエルズブックスにも近いです。

【営業時間】毎日11:00〜20:00

 

 

メイド・イン・オレゴン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MADE IN OREGON   340 S.W.Morrison St., Portland

ポートランドのお土産はここで一通り揃う!といっても過言ではありません。ポストカードやマグカップ、Tシャツ、靴下、石鹸、雑貨諸々、オレゴン州産のジャム、チョコレート、ナッツ類(ヘーゼルナッツはオレゴン州の特産品)、スープ類などお土産にぴったりなものだらけ。とにかくそんなに雑貨屋をめぐる時間がないけどお土産は買いたい!という方は、まずここに行くべきでしょう。(どのガイドブックにも載ってるのではないでしょうか。)パイオニアコートハウススクエアの近くの「パイオニア・プレイス」というショッピングモールの地下に入っています。

【営業時間】月〜土10:00〜20:00, 日11:00〜18:00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メイドインオレゴンが入るモール「パイオニア・プレイス」

 

 

アルダー&コー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ALDER&Co.   616 S.W. 12th Ave., Portland

店内はお花屋さんのように生花でいっぱい。ワンピースやシャツ、セーター、靴下、手袋、マフラーなど女性向けの洋服が多い。そのほかにもステーショナリーやジュエリー、アクセサリーも置いていておしゃれなセレクトショップといった感じ。

【営業時間】月〜土 11:00〜18:00、日曜定休日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後に、雑貨屋ではないですが、お食事スポットを一つご紹介して終わろうと思います。

 

ラルド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Lardo   1205 S.W.Washington St., Portland

ポートランドといえばフードカート(屋台)。元々こちらのお店はフードカートで人気のサンドウィッチ屋だったそうですが、2012年ダウンタウンにお店としてオープンしたそうです。豚肉を使ったサンドウィッチやハンバーガーがメイン。サンドウィッチやハンバーガーも種類豊富でボリューミー!お値段もお手ごろでした。明るくカジュアルな雰囲気だし窓際にカウンター席もあるのでお一人様でも入りやすいです。店内で食べるもよし、お持ち帰りにするもよし。パウエルズブックスやエースホテルの近く。夜遅くまで空いてるのも嬉しいです。

【営業時間】毎日11:00〜22:00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ラルド 店内の様子

 

以上、私がひたすら巡ったポートランドのお店紹介でした。ダウンタウン内でコンパクトにまとまっているので1日で十分周れます。あとは、一つ前の記事にも書いたオススメスポットの中に、世界最大級の本屋「パウエルズ・ブックス」やポートランドを代表するカフェ「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」の紹介もしていますのでよろしければ是非ご覧ください。

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

先日、アメリカ・オレゴン州のポートランドへ行ってきました。ポートランドには特に何か観光施設があるわけではありません。撮影をしながらのんびり街歩きや雑貨屋巡り、食べ歩きをして過ごしました。今回は、ポートランドのダウンタウンを1日で周る際にここだけは押さえるべし!な必須スポットをご紹介しようと思います。

 

パイオニアコートハウススクエア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パイオニアコートスクエアの巨大クリスマスツリー(本物!)

 

クリスマスシーズンだったので大きな本物のモミの木のクリスマスツリーがありました。随時イベントが開催されていたり屋台(出店)があり、地元民も多く集まる賑やかな広場です。

 

 

オールドタウン/チャイナタウン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オールドタウン

ポートランド名物のドーナツショップ「ブードゥードーナツ」や、ポートランドを代表するカフェ「スタンプタウンコーヒーロースターズ」、「ビジューカフェ」はこのエリアにあります。

左が「ブードゥードーナツ」、右が「スタンプタウンコーヒーロースターズ」

 

「ブードゥードーナツ」は、私が行った時にもご覧の通り長蛇の列。ピンクの看板が目印です。24時間営業なので地元の人には、お酒を飲んだ後の〆ラーメンならぬ〆ドーナツとして使われているとか・・・。

「スタンプタウンコーヒーロースターズ」は、ポートランドのコーヒー文化を作ったと言われているカフェ。シンプルなコーヒーを注文しましたが、2ドルという安さでたっぷりマグカップに淹れてくれました。純粋にコーヒーの味を楽しみたかったので砂糖もミルクもなしでいただきましたが、おいしかった!テイクアウトも店内でゆっくり飲むもOK。持ち帰り用のコーヒー豆も売ってました。

 

 

 

バーンサイドブリッジ(「ポートランドオレゴン」のネオンサイン)

IMG_0069_2.jpg

オールドタウンのところにある橋で、そこからポストカードにもよくなっている「Portland Oregon」のネオンサインが一番よく見えます! ここからは、スティールブリッジの方の景色も良いしポートランドに行ったら絶対ここには行くべきです!写真スポット!

なお、このネオンサインのトナカイ、クリスマスシーズンになったら鼻の部分が赤く光るらしい!!ほんとだ!笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バーンサイドブリッジから眺めたスティールブリッジ夜景

 

Saturday Market( and Sundays, too!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ポートランドサタデーマーケット

 

週末限定ですが、週末にポートランド滞在であれば是非覗いてみてください。バーンサイドブリッジの高架下部分で土日にされる全米でも最大規模の青空マーケットです。フードスタンド(屋台)もたくさんあります。

 

世界最大規模の本屋「パウエルズブックス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
パウエルズブックス

街の一画がそっくり本屋さんの敷地になってて、ものすっごい広いです。迷います。天井まで所狭しと本が陳列されており、上の方の本は梯子を使って取らないといけません。日本の漫画もたくさんありました!お土産グッズもたくさん売ってます。コーヒーショップもあるので疲れたら休憩もできます。朝9時〜夜23時まで営業しているのでちょっとした空き時間に行けるのも良いです!

 

 

エースホテルのロビーラウンジ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ACE HOTEL Portland

2014年発売の雑誌「ポパイ」のポートランド特集に載っていてぜひ行ってみたかったホテル。パウエルズブックスのすぐ近く。とにかくお洒落〜!

宿泊者だけでなく、地元民がきままに読書をしたりラップトップをカタカタならしたり自由に出入りできる空間となっています。横にはレストランやカフェもあり、特にレストランは夜、とても賑わっていました!ちなみに滞在最終日の夜、私はここのレストランで食事をしました。女性一人客でもウェルカムで、お値段もリーズナブル!おいしかったです。(お料理とドリンク1杯で18ドルでした)

 

 

 

以上が、ポートランドに行ったらぜひ行ってみてほしいスポットです。今回、すべてダウンタウンの中にあるスポットをご紹介しました。ダウンタウン内は、マックスライトレイルという鉄道を使うのが便利です。日本の地下鉄や鉄道みたいにややこしくなく単純明快な路線で、方向音痴な私にもわかりやすく超駆使しました!1日乗り放題チケットが5ドルなので、2回以上利用する場合は1日乗り放題チケットを購入することをお勧めします。(チケットは乗り場の自動発券機で購入可能)

次の記事にポートランドでオススメの雑貨屋、ショップの紹介もしましたので、よろしければ是非ご覧ください。

12月にアメリカ・オレゴン州のポートランドへ!格安航空券ゲット〜!

空港

腹を決めて、今度の旅行のフライトを予約しました〜!!

12月にアメリカに行きます!

人生初・アメリカ大陸上陸!!

前にこちらのブログでも書きましたが、今回の旅は導かれるようにアメリカ・オレゴン州ポートランドに決めました。ビビビっときたんです。

旅行って、こういう直感やワクワクが大事ですよね。

うちの会社で年に1回とれるプチ休暇、「どこか海外には行きたいけど、どこがいいかな〜」って考えてた時に、候補の場所がどこも、「う〜ん、いまいちピンとこない」・・・
どこもいつかは行ってみたいんですよ?でも、「今ではない。」「今のタイミングではない。」って自分の潜在意識が教えてくれてたんですね。

最近、西海岸がとっても気になってたから、今のタイミングで西海岸に行くことがちゃんと”決まって”たんだろうな〜

宇宙の采配は完璧だから!
流れに身を任せてたらちゃんとうまくいきますね!

さてさて、行き先が決まったら少しでも早く航空券を取らねば!航空券は基本的に、早ければ早いほど、安いです。いわゆる「早割」ですね。本当にびっくりするくらい違います。安いです。

そして今回、関空からだと、バンクーバー経由が安い!!との情報もシアトル在住の友人よりスルスルっと入手し、調べてたら確かに安いし早い。

ですので、今回は関空→羽田経由(オンシーズン時はエアカナダで関空⇄バンクーバーの直行便があるようですが、残念ながら12月はなかったです。でも安いからいーや♪)でバンクーバーまでまず行きます。

せっかくなのでバンクーバーで1泊だけし(バンクーバーにも友人がいるので会えたらいーな♪)翌日、アムトラック列車という鉄道でまずはシアトルへ。

シアトル在住の友人にも会う予定!そしてシアトルで1泊して、三日目にまたアムトラック列車を使っていよいよポートランドへ・・・というスケジュールを考えています。

アムトラック列車でバンクーバーからシアトル間が絶景ポイントらしく、「世界の車窓から」を体験してきます〜♪

おー、改めて書いてたらますます実感わいてきてワクワクしてきた!!

今回、私が航空券を手配したのは、「トラベルコちゃん」という旅行情報サイトです。

その他にも、JTBのサイトで、≪ワガママできる≫海外予約サイト。急な変更や直前の申込も可能&格安!
Expediaも大いに参考にしました。

ちなみに、今回私は関空⇄バンクーバーの往復フライト航空券(ANA)を石油サーチャージや諸々税金等オール込みで、な、なんと!!88480円でゲットしました。(片道44240円)やすっ

ちなみにちなみに、12月の半ば出発です。けれど、本当に穴場の日程だったみたいで、1日ずれるだけで4万円ほどアップしてました・・・

ラッキー!!!

旅って計画してる段階から楽しめるのも良いですよね!またレポート書きますね!

 

【追記】
無事、2015年12月にバンクーバー〜シアトル〜ポートランドの北アメリカ西海岸女子一人旅、行ってきましたよ〜!旅行記はこちら↓(長くなったので、何記事かに分けて書きました〜!)

写真もたっぷりです!最終的に蓋を開けてみると、こんなに書いてたんですね。汗

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国

 

 



夢に一歩近づいた!!即行動、即決断って本当に大事!

シャボン玉

とってもご無沙汰してしまいました。

ここ数週間で、またまた人間的に一回り大きくなったことがありました。

プライバシーに関わることなので(笑)書くのは控えますが、マインド面で少しずつでも成長している自分に嬉しくなります。

そして、一つ決意表明!!

残すところ10月はあと約半月となりましたが、残りの10月は毎日ブログを更新する!!!!!

継続は力なり ですもんね。

小さな成功体験を積み重ねることって、自分への自信となるし大切なこと。

ちょっと今月は(残り約20日だけど)毎日更新を達成します!(わー言っちゃったー)

言ったからにはちゃんとやらねば。

さて、今日はめちゃくちゃ惹かれるセミナーに行ってきました。

その名も、

「【ハピ旅セミナー】〜世界旅行をしながら収入と自由な生活を得る方法!〜」

です。笑

なんて魅力的なネーミングのセミナー!!!

私はこのセミナーの存在をFacebookを通じて知りましたが、

スケジュール帳をチェックして「よっしゃ空いてる!」→即申し込みました。

なんだかものすごくワクワクできたのです。直感で「何か得れる気がしてしょうがない!!」って感じでした。

行った結果・・・・

本当に行ってよかった・・・!!!!!

プロフィールにも書いてある通り、私には叶えたいライフスタイルがあります。

しかしそうは書いたものの、ここ数ヶ月色々試してはみるものの続かず、なかなかのモヤモヤ感が根底にありました。けれど、毎日をハッピーに過ごすことだけは忘れずにいました。

そしたら今日・・・

私がしたかったことはこれだー!!!とピンと来まくり、笑

これまでのモヤモヤが、超すっきり〜!!となりました。

参加していた方ともお友達となりましたが、その方も引き寄せを実際にめっちゃ体感している方。同じような価値観、考え方の方に出会えてるこの実感。自分も引き寄せ体質になっている確信ができ、それも嬉しい!

これから理想のライフスタイルをどんどん叶えていくぞー!

また今日のセミナーのことやわたしの今後の活動はブログで発信していきます。

とりあえず、今日セミナーに参加して自分の理想のライフスタイルをかなり近くに感じることができワクワクが止まらないので、この気持ちを書き留めておきます。笑

今年の海外旅行はアメリカ西海岸の都市・ポートランドに決めた!

海外旅行 パスポート

今年(2015年)は海外どこへ行こうかなー。6日間しかないので行けても東南アジアかなー、とぼんやり考えていました。

シンガポール?マレーシア?ベトナム???(タイ、バリは行ったことあるから選択肢からは今回は除外)

・・・どこも今の私にはどうもピンとこない・・・

うーん。こんなテンションで行ってもどうなんだろうか・・・

と思っていた時、なんのお導きかひょんなことから久しぶりに偶然再会した友人夫妻。

この友人夫妻が半年前、新婚旅行に選んだ先がアメリカ・オレゴン州のポートランドでした。

話を聞いてると、「ポートランドが私を呼んでる・・!!!」となりました。笑

アンティーク好きだったりモノづくりの精神が根付いている街なので、「Mちゃんにあってそうやなぁと思っててん〜!」だって!

もうこれは行くしかないでしょ。

ってことで、早速いろいろとポートランドについて調べ始めました。


とりあえず、ポートランドについてのガイドブックは、ガイドブックからしておしゃれ!!

この本(ポパイのポートランド特集)はほんとに内容盛りだくさん!(大きいのでカラーコピーして持って行き、帰国後はアルバム作り時に活用します)
私が見た時はすでに在庫は売り切れで、アマゾンでの中古販売しかなかったです。(上の写真を押したらアマゾンに行きます)

たくさんのガイドブックが出ていますが、電車の乗り方からチップのことや現地の事細かいことまでしっかりと書いてくれているのがなんやかんやで「地球の歩き方」だと思います。最近は写真やフォントが可愛い女子受けを狙った凝ったガイドブックもたくさん出ていて、文字が多くて分厚い「地球の歩き方」は古い・・・という印象かもしれません。しかし、やはり文字が多いだけ情報量も多い!ことりっぷやララチッタなどは目で楽しめますが、結局昔からある老舗ガイドブック「地球の歩き方」に行き着きました。

 

【追記】
無事、2015年12月にバンクーバー〜シアトル〜ポートランドの北アメリカ西海岸女子一人旅、行ってきましたよ〜!

旅行記はこちら↓(長くなったので、何記事かに分けて書きました〜!)

写真もたっぷりです!最終的に蓋を開けてみると、こんなに書いてたんですね。汗

アメリカ西海岸女子一人旅(バンクーバー〜シアトルまで)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編)

アメリカ西海岸女子一人旅(シアトル編後編)

女子一人旅!シアトルからポートランドへ!列車の旅

オレゴン州ポートランドのダウンタウンを1日で周るなら!おすすめスポット!

ポートランドで雑貨屋巡り!おすすめのショップ紹介

女子一人旅!アメリカオレゴン州ポートランドで泊まったホテル

【番外編】女子一人旅!ポートランド〜帰国