イギリス女子一人旅♪ロンドン市内ゲストハウスに泊まってみました

今回のイギリス旅は2週間の滞在だったので、節約のためホテルではなくゲストハウスに宿泊しました。

今日は、そのゲストハウスを写真多めでご紹介しようと思います。

私が選んだのは、日本人が経営している「ロンドン・アップルハウス」さん。(ホームページはこちら

ロンドン市内に3つのゲストハウスを持ち、どこも駅近でロンドンの中心街へもアクセス良好。なおかつ、物価も高くホテル代金も高いロンドン市内で低料金で泊れるとあって、かなりおすすめです。

各ハウスの詳細はホームページを見ていただくことにして、ここでは私が実際に2週間滞在した「アクトンタウン」駅徒歩0分に位置する「アクトンタウンハウス」をご紹介します。

 

 

1泊約4000円!リーズナブルに泊まれるゲストハウスって?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お家の窓からの景色

ゲストハウスと言っても、管理人さんが常駐しているわけではなく、ハウスメイトだけで同じ一つ屋根の下に住むといった感覚なので、シェアハウスに近かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キッチン(食器や料理道具、カトラリーもほぼ揃ってます)
IMG_1974
ダイニングテーブル
IMG_1978
バスルーム(シャンプー類はそれぞれ持参です)

キッチン(ランドリーもあり)、ダイニング、バスルームは共用で、それぞれの個室はプライベートが守られます。ちゃんと個室には鍵がかかるので安心です。また、ツインルームでも、一人利用であれば誰か他人と同室になることはありません。

アクトンタウンハウスには、冷蔵庫は2台あり、こんな感じでみんなそれぞれスーパーで食材を買って保存、自炊もできます!

IMG_2321
わたしのある日の朝食

わたしは今回シングルルームの利用でした。1泊29ポンドでした。(※2017年2月時点)アクトンタウンハウスにはシングルルームは2室ありますが、わたしの部屋は広い方でした。

IMG_2489
私が滞在したシングルルーム(※ティッシュペーパーは私物。日本からの持参ですが偶然インテリアの色と合ってました。笑)

その他、ツインルーム、ダブルルームもあります。

広い!素敵なツインルーム。まだ新しいハウスメイトが入居する前に撮らせてもらいました。

 

 

アクトンタウン駅徒歩0分、アクセス抜群の好立地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所は、西ロンドンに位置し、地下鉄アクトンタウン駅(ディストリクト線とピカデリー線が通ってます)徒歩0分!めちゃ便利でした。

Zone3ではありますがロンドンの中心地(ピカデリーサーカスやビッグベンのある方)へも地下鉄1本で約30分で行けるので便利でした。

また、アクトンタウンはヒースロー空港へもなんと1本で約20分です。スーツケースを持っての移動を考えたら、かなりありがたかったです!

アクトンタウン駅↑

 

また、お家の下はちょっとしたレストランやスーパーが軒を並べており、外食や買い物にも便利です。(下の写真)1階がレストランやスーパーで2階、3階部分がフラット(アパートメント)になっています。

 

最後の夜に、気になってた階下のフィッシュ&チップスのレストランでテイクアウェイしてみました。ものすごく賑わってて人気店のようです。めっちゃボリュームありましたが、揚げたてでおいしかった!そして安かったです!(日本円で1000円もしなかった)

 

ハウス玄関までの道のり(お隣さんと朝すれ違うときに「Good Morning!」と挨拶しあうのも楽しいふれあい♪)と、玄関からの景色↓

テレビは現地のドラマやニュース、子供向けのアニメも観れるので興味深かったですし、お部屋のテレビを流しておくことで英語の勉強にもなりました。(写真は、ダイニングのテレビとキッチンの窓からの眺めと階上・個室に上がる階段)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アクトンタウンハウスのお向かいのお家たち

アクトンタウンは基本的に住宅街ですが、駅周辺は上記のようにお店も多くスーパーもあり大変便利でした。

ハウスメイトたちも、私が滞在中の2週間のうちに学生さんから40代の女性の方までいらっしゃり、基本的に日本人・女性専用のゲストハウスなので、皆さんとてもマナーがあって良い方ばかりで過ごしやすかったです。

また、ロンドン・アップルハウスのスタッフさんもとても親切で、予約前のメールのやり取りから丁寧で信頼できました。

またロンドンに行く際は、ぜひ利用したいな〜と思います!

 

 

IMG_1987
my room からの景色。ロンドン着いた翌日、時差ぼけからお昼寝して起きたらこの夕焼け。

 

 

 

日常英会話♪「目玉焼き」にも焼き加減によって言い方がたくさん!

こんにちは、英会話にはまっている私です。
今日は、自分の復習も兼ねて、英語のレッスンブログにします!
文法などは意外と中学英語レベルで会話は成り立つものですが、なんといってもボキャブラリーをもっともっと増やさないと表現の幅が狭すぎる・・・

例えば、「シャワーを浴びる take a shower」が言えても、「蛇口をひねってお湯を出す」は言えますか?また、海外のホテルの朝食レストランで目玉焼きの焼き加減を言えますか? fried egg だと、「両面カチコチによく焼いた目玉焼き」という意味になってしまいます。(目玉焼きの焼き加減について詳しくは下記の例文19番をご覧くださいね。)

私のように、日常の細かい動作までも言えるようになりたい方、必見です!!

というわけで、今日から3回にわたり、日常生活の朝起きてから夜寝るまでを表現する英文をザザッとご紹介します。
主に「私」が主語で現在形に統一して書いているので、ちょっと不自然な文もありますが、言い回しとして参考にしていただければ幸いです。

【in the morning】朝のシーン

1.目覚ましが鳴る
My alarm goes off.
※鳴る:電子音・・beep(s) ベル・・ring(s)

2.ベッドから起き上がろうとしばらくの間もがく。
I struggle for a while to get out of bed.

3.あと5分眠らせて。
Let me sleep another 5 minutes.

4.新鮮な空気を吸う。
I breathe in fresh air.
※呼吸する・・breathe 深呼吸・・deep breath

5.シャワーを浴びるために蛇口をひねりお湯を出す。
I turn on the tap to run hot water for a shower.
※蛇口・・tap

6.急いでシャワーを浴びなくちゃ。
I have to take a quick shower.

7.石鹸を腕につける。
I apply soap to my arm.
※apply soap to~ = use soap on~

8.石鹸がなくなるよ!
We are running out of soap!

9.残っているのを使ってね。
Use whatever is left.

10.シャンプーを容器から出して手に取る。
I pump shampoo out of a container into my hands.

11.シャンプーで髪を洗う。
I shampoo my hair.
※shampooを動詞として使う。
※「コンディショナーをする」は、I condition my hair.

12.髪からシャンプーを、体から石鹸を洗い流す。
I rinse the shampoo out of my hair and soap off my body.
※rinse:洗い流す、ゆすぐ

13.タオルで体を拭く。
I dry off my body with the towel.

14.ズボンのチャックを上げ、ベルトを締める。
I zip up my pants and buckle my belt.
※イギリス英語では、pants と言うと下着のパンツの意味。
※アメリカ英語での下着のパンツは、under wear

15.朝ごはんを作ってくれる?
Can you fix me some breakfast?

16.フライパンに油を引く。
I grease the pan with oil.

17.電子コンロをつける。
I turn on the stove.

18.卵を割ってフライパンに落とす。
I crack the eggs and drop it in the pan.

19.目玉焼きを作る。
I cook the eggs sunny-side up.
※目玉焼き(片面焼き):sunny-side up
目玉焼き(両面焼き):over easy egg
よく焼いた目玉焼き:over medium egg
カチコチによく焼いた目玉焼き:fried egg

20.フライ返しを使って卵をお皿に盛る。
I put the eggs on a plate with a spatula.
※おたま:ladle 泡立て器:whisk

21.シリアルを用意しようか?
Do you want me to get some serial for you?

22.そうしてくれたら助かる!
That would be great!

23.シリアルをボウルに盛る。
I pour some serial in my bowl.

24.噛んで飲み込む。
I chew and swallow.

25.(新聞の)記事をさっと読む。
I skim through the articles.

26.面白そうな記事だけ読んで、あとはざっと目を通すだけだよ。
I only read the stories that interest me, I just skim through the rest.

27.歯磨き粉を絞り出して歯ブラシにつける。
I squeeze toothpaste on my toothbrush.

28.蓋を戻す。
I put the cap back on.

29.うがいをして口をゆすぐ。
I gargle and rinse my mouth.

30.ゴミ集積所にごみを置く。
I put the garbage in the collection area.

31.手伝いましょうか?
Do you need help with that?

32.いいよ、自分でできると思うから。
That’s OK. I think I can manage.

朝のシーンはここまで!

 

日常英会話力を身につけるおすすめのツール

いざ英語を話そうと思ったら出てこない!!もっとカッコよく英語を話したいのに!!という悩みって、英語を学習していたらありますよね。最後に、私がオススメするお家でできる日常英会話ツールをご紹介しておきます。



こちらはオンラインの外国語学習サービスで、世界中から自分に一番合った外国語教師を見つけることが可能です。外国語の上達にもっとも速く、便利な方法です。

Skypeを使って教師とつながり、外国語個人レッスンを始めます。
オンラインレッスンは簡単で便利です。
自宅からやカフェからでもレッスンを受けることができます。
必要なのはインターネット接続だけです。