英語に本気になる。ネイティブ並みに話せるようになる!

今日は珍しく超個人的な”ブログ”です。

これまで、どこかで英語を流暢に話す人に憧れを抱いている自分がいました。でも、自分にはどうせ無理、というブロックを勝手に自分でかけていました。けれど、それって誰が決めたの?こうなりたい!と思ったら、ただそうなるための行動に移せば良いのだ。自分にもできる!!

 

Facebookに綴った内容ですが思った以上に反響も多くいただき、さらにモチベーションがアップ!自分の叱咤激励のために、そして未来の私が読んだら面白いかな、と思って(笑)こちらにも書いておこうと思います。ちゃんと未来の私がネイティブと対等に話せるくらい英語ペラペラになってますように!

 

何か学ぶことに遅すぎるということはない

ロンドン

ほんとに何で今ごろなのかわかんないんだけど、ここ最近の英語勉強欲がすごい。

何でもっと早くに目覚めなかったのか、頑張らなかったのか、

と、あまりにボーっとし過ぎてた過去の自分にイラっとしたこともあるけど、

何歳になっても勉強することは遅すぎることはないし、

そういう過去があるからこそまた今のモチベーションにつながっていて、

今が私にとってのタイミングなんだろうな、と思ってる。

だからまた後悔しないために、今またがんばる。

 

今思ったら、父親は海外留学経験も英会話教室経験もなくネイティヴ並みの英語を話すので、小さい頃から、「英会話なんて習わなくてよい」やら「頑張れば自分次第で英語なんてしゃべれる」というあくまでも自主性を尊重した英語教育…

 

家の中では洋楽しか流れず、

両親のアメリカ人の友達家族とも幼い頃から交流があったり

NHKも英語音声で流れ(相撲ですらw)、

今思ったらすごく恵まれた環境で育ったにも関わらず、

私は環境に甘えてしまって自主性がなかったばっかりに

その環境を活かすことはできなかった。。

 

そして英語だけは凄い父親(←逆に英語を取ったら何も出来ない父…よかったね英語があって…)へのコンプレックスというか、どこかで英語に対するブロックがあったのかも。。

 

(ちなみに、いくら恵まれた環境と言っても日常生活はもちろん日本語やしあくまで日本人家庭で育ってるので、家の中に常に英語が流れてるとしてもそれは完全に聞き流している。自主的に聞こう!聞き取ろう!としないと、意味なし。だからスピードラーニングは私は効果ないと思ってます。やったことないけど。ましてやスピーキング力は話してなんぼ。やはり自主性が大事なんだ!と今なら痛いほどわかる。)

 

 

本

 

逸れました。

 

かと言って、海外に興味がなかったわけではなく英語もまぁまぁ好きだったので、

大学の時は夏休みを利用してイギリスでホームステイと語学学校に通うこともした。

けど、今思ったら、その場にいることに満足してて貪欲さが足りなかったー!!こらー!!

 

ちゃんとバイト代貯めて自分で行ったイギリスだったけど、まだまだ気持ちが甘ちゃんだった。

色んな国からの留学生友達もできたけど(当時Facebookなんぞ無いしもう繋がってる子はいないわー、残念)、何かと日本人とつるんでいた…

何てもったいない。

今の私だったら英語しか喋れない環境に自ら追い込み、むしろ日本人避けるわー!!

 

normal
Let’s talk English!!

さて、今、私は父には内緒で?人生初めての英会話教室に通っている。

(結局通ってるんかい!まぁ、父の意見は父の意見。これを生かすも殺すも自分次第。)

 

決して安くはない。

けど、これだけ払ってるんだから!!というケチ根性なハングリー精神が湧くし、

社会人になってから改めてこれを勉強したい!って思ったら、学生の時とは比べものにならないほどのパワーがどこからか出てくる。

 

例えば、次のレッスンのテキストに出てくる会話文は50回は音読して会話文を覚えて、口から勝手にすらすらと出てくるくらいにまでなってからレッスンに臨んでいる。

(もうすぐ次のタームは一番上級者クラスだから50回では足りないかも。100回はしよう。コツコツ1日20回✖️5日でクリアできるはず。What a serious student!!!lol)

 

英語を帰国子女ではなく自力で習得してる人の話を見聞きするとほんとに突き抜けていて、

同じ文章を1000回音読したとか、朝起きてから通勤時間からお風呂の中から寝るまで、空いた時間は英語を聞くとか、独り言は英語で言うとか。

やっぱそれくらいしてるよね!と刺激をもらい、またモチベーションをあげてるわたしです。

 

 

mig

今になって何でこんなに英語の勉強欲が湧いてるかは自分でも謎です。

けど、直感に従って、したい!と心の声が言ってるから、します。

きっと今の積み重ねが未来を創るから、未来の私に必要なことなのかもね。

 

No experience is unless in life.
人生に無駄な経験などない!


英語リスニング力とスピーキング力をつけるためのおすすめツール

最後に、私がオススメするお家での学習ツールもご紹介しておきます。



こちらはオンラインの外国語学習サービスで、世界中から自分に一番合った外国語教師を見つけることが可能です。外国語の上達にもっとも速く、便利な方法です。

Skypeを使って教師とつながり、外国語個人レッスンを始めます。
オンラインレッスンは簡単で便利です。
自宅からやカフェからでもレッスンを受けることができます。
必要なのはインターネット接続だけです。

あとは、外国人の彼氏・彼女をつくる!というのも語学上達には早いですね。笑
婚活サイトは世界共通であるようで、世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチ・ドットコム

は、外国人の彼氏・彼女をつくるのにおすすめです。

世界中の男女と出会えるチャンスがあります。すごい世の中になりましたね・・!
登録無料なので、とりあえず登録してみて、イケメン外国人を検索してみてくださいね。
もはや出会いは日本だけにとどまらない時代!

引き寄せの基本:今、ワクワクすること!

本日のワーク!

先日読んだ本
(美LIFEクリエイター・長谷川朋美さん著の
やりたいことを全部やる人生〜仕事ができる美人の43の秘密〜」)より、

190ページの「価値観の共有で、初対面でも親しくなる」の部分をピックアップ。

自分も、初対面の人や友人知人たちと今後話すネタとして考えておこう!と思い、
自分の価値観を今一度考え書きとめておきます。

同じような価値観を持つ人ともっともっと知り合えたらいいなぁ!
わくわく♪

「幸せを感じる瞬間はどんな時?」

仲間と心から笑いあえる時
信頼されていると感じる時
人の役に立ってる(と実感する)時
美味しいものを食べている時
自然の美しさを見れた時
人に感謝された時
自分のワクワクすることをできている時
大好きな人たちに囲まれている時
愛する人がいること自体が幸せ
健康な体であるとき
肌の調子が良い時
この家族の元に生まれてよかった!と思う時

「人生において譲れないことは?」

ワクワクすること
向上心をなくさないこと
後悔しないこと
自由
自分らしさ

「パートナーに求める条件は?」

絶対的な信頼感があり、お互いに尊敬し合い、高め合えること

「何かを選択する上で大切にしていることは?」

それがワクワクすることかどうか

やっぱりキーワードは、

わくわくすること!!わくわく感

ワクワクが、ワクワクを引き寄せる。
今、幸せだからこそ、幸せを引き寄せる。

やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~

アラサー、自己分析をするの巻

ロンドン

就活の時ですらこんなに自己分析しなかったぞ・・・・・(遠い目
自分の「人生の目的」を考えるためにも、色々と自己分析を続けています。

先日読んだ雑誌におもしろいワークがあったので、早速自分にあてはめてやってみます。

①自分の能力、スキル(自分は何ができるのか、何が得意なのか)
②動機、欲求(自分は何がしたいのか、何が好きなのか)
③意味、価値(何に価値を感じるか)
をリストアップ。

 

では、いきます!

①自分は何ができるのか、何が得意か

・文章を書くこと
・初対面の人とでも壁を作らずに話せる
・人当たりがよい
・集中力がある
・勉強や知識を人に教えることが上手(とよく人から言われるし自分でもそう思う)
・人を癒す雰囲気がある(と、人からよく言われる)
・人のよいところを見ることができる
・WEB関連(勉強中)
・美的センスがある
・・・

うーん、意外と出てこない・・・汗
とりあえず次いきます。

 

 

②自分は何がしたいのか、何が好きなのか

【したいこと(欲求)】
・会社に属さない自由な働き方をする
・自分の家庭をもつ(愛する旦那様と子供)
・人の役に立つ
・海外を暮らすように旅する
・ブログを書く
・北欧文化の勉強と共有と発信
・自分ブランディングのHPを立ち上げる→一応このサイト作ってみた
・年に1度は両親も一緒に海外旅行
・ビジネスクラスでヨーロッパ&アメリカ方面に行く
・世界遺産巡り
・世界の古城巡り
・夫婦で叶える夢リストの作成と実現
・人気者、有名人になる
・多くの人に尊敬される存在になる
・知らないことをたくさん知る
・おいしいものを食べる
・自由な時間がたくさんある
・好きな時に好きな場所に行く
・健康に生きる
・成長し続ける
・影響力のある人間でいる
・英語ペラペラになる
・国境関係なく、コミュニケーションが取れる人間力と会話力を持つ
・お金持ちになる
・経済力に不安なく生活する
・親孝行する
・愛される
・信頼できる友人、仲間に恵まれる
・過去の経験を忘れたくないので記録する
・・・

まぁ出てくる出てくる!!したいことだらけ!笑
続いて、

【好きなもの・コト】
・北欧(スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク)の街、考え方、文化全て
・イギリス(ロンドン)
・Swing JAZZ
・50年代、60年代のファッション、文化、雰囲気
・映画
・飛行機に乗ること
・空
・月
・夕焼け
・朝日
・宇宙
・地球
・自然
・星
・おしゃれすること
・洋服
・靴
・ベレー帽
・旅
・海外旅行
・英語
・フランス語
・語学勉強している人
・宝塚歌劇
・ミュージカル
・ダンス
・バレエ
・音楽のある生活
・カリプソ
・ラテン
・着物
・お金
・ヨーロッパ
・ヴィンテージ
・飛行機からの景色
・温泉
・クリスマスシーズンの街
・文章を書くこと
・写真撮ること
・レトロなもの
・神戸
・和食
・麺類
・アイスクリーム
・パン
・フランス(パリ、南仏)
・スウェーデンの中でも特にストックホルム
・文房具
・雑貨
・食べること
・旅行先のご当地グルメ
・・・
どうだー!笑
好きなものはいーーーーーっぱいある!!!

③どのようなことをやっている自分に意味、価値を感じ、社会に役立っていると実感できるか

・人に感謝された時、尊敬された時
・売上が上がった時
・クライアントや社内の人から信頼され、頼られている時
・自分にしかできないことをやっている時
・自分が楽しい!と思い、かつ、やりがいを感じている時
・人や何かの役に立っている時
・自分の知識を人に教え、理解を示してくれた時
・・・

②があまりにも出すぎて、①と③がなんかもう・・・
申し訳程度ですが・・・・・^^;

この3つが重なる部分(見えてくる一貫性)が、

自分の「人生の目的」となり、

その目的のために「目標」が立てれる。

先に目標(ゴール)を立てるのではなく、まず「目的」を定める。

それからその目的に到達するための大きな目標、小さな目標を立てる。

私の現時点での

「人生の目的」とは・・・・・

「影響力のある人間になる」

ずらーっと書き出してみてわかりました。

こう、はっきり字にすると、われながら自惚れ屋というか、なんて図々しい人間だ、とも思いますが

正直、

私は人から尊敬されたり、感謝されたりすることに快感を得ます。
(まぁ誰でも多少そうかな?)

でも上記に書き出したように、私は、

尊敬されたい、憧れられたい、共感されたい、人の役に立ちたい・・・

という気持ちが何事を通じても大きいかもしれない。

しかも、自分の得意なところや好きなことを生かした上で。

それが叶ったら、自分の中で満たされて、ますます自分に自信をもって

人生を歩めると思う。

わたしの(現時点での)人生の目的。

それは、「影響力のある人間になる」こと!

さぁ、それを叶えるために立てるべき「目標」はどうしようかな。

ここ大事ですよね。変な方向にいかないように。

また、書きます!

今、自分の進む道がわからなくても大丈夫!私は6年かけて自分の「好き」を見つけました

今、街中を歩いていると、リクルートスーツに身を包んだ学生さんをよく見かけます。就活真っ只中ですね~

私の就職活動はというと、ちょうど10年前。

(ぎゃー!月日というのは何て早いのでしょう・・)

今思ったら、とりあえず周りのみんながしてるからするって感じで、

大学出たら普通に企業に就職するのが当たり前で、親孝行だ、と思ってました。

うまくいかない就職活動

 

 

教育大に通っていたのですが、当時の私は航空業界に行きたくて、

CAやグランドスタッフの就活対策のセミナー(短期スクール)に参加したりしてました。(グランドスタッフが第一希望でした)

J⚫︎Lの最終面接1個手前の面接まで進み、神戸から成田まで行きましたが、残念ながら夢叶わず。

滑り止めといってはなんですが、その他一般企業も受けていたので結局そのうちの一つから内定をいただき、就職しました。(今も同じ会社に勤務中)

 

ちなみに、内定をもらったのは、金融会社1社とホテル1社。

金融会社は、内定後、呼ばれて先輩社員(女性)からお話を伺いながらランチをご馳走になったり、、

今思えば、内定を断りにくくする作戦だったのでしょうね。

けれど、航空業界が本命で選考が残っていることを正直に伝え、なるべく早めに辞退。

とある旅行会社は最終面接で東京まで行きましたが、
最終で落とされ・・・
(今や、その旅行会社とは仕事上毎日のようにやりとりしてますが。)

 

結局、スーツも暑くなってきた7月にようやっとホテルから内定をいただけたので

 

 

ここでいいや!(←失礼)

 

とホテルに決めました。

 

 

 

いざ就職して

 

 

 

フロントスタッフとして配属され、接客の日々。
1年目~3年目はあっという間に過ぎました。

4年目には、業務に慣れてきたこともありマンネリを感じたり、
夜勤も多くなっていて結構ストレスが溜まり、転職を考えた時期でした。

ただ、新卒の時の就活みたいに「手当たり次第に受けるのはやめよう」と思ったので、

本当に働きたいと思えるところだけ・・・2社だけ受けました。
(ちなみに、業界は同じホテルで、今より格上の外資系ホテルを受けました)

 

結果は、、

1社は書類選考で落ち、もう1社は書類は通りましたが一次面接で落ちました。

 

「行ってみたいと思うところだけ受ける」と決めていたので、

(新卒のときは航空業界を目指してたので、その他一般企業の方はあまり企業研究とかせずにポンポン受けてました・・)

結局、転職活動はその2社でやめ、またフロントスタッフとしてがんばろう、
と思い直して日々奮闘してました。

 

 

そんな頃、ホテルの中でフロントスタッフをしながら、
そのホテルのWEB担当としてもぼちぼち関わるようになってきました。

 

本社のWEB担当者からいろいろ教えていただきながら、
だんだんとそのホテルのWEB担当者として任されるようになってきました。
と同時に、WEBの面白さも感じるようになっていました。

 

それがちょうど入社4年目の、転職を考え、挑戦したけど結局流れ、
また自分の領域でがんばろうと思っていた直後くらいです。

 

そして、結局6年目に入るまでフロントスタッフをしながら
着実にWEB担当者としても実績を上げ、社内からも信頼も得るようになっていました。

 

そして入社6年目の冬、なんと本社のWEB担当に異動になりました。

 

 

そして今に至ります。

何が言いたいかというと

 

 

私は新卒の就職活動のときは、
まさか自分がWEB関係の仕事が好きだとか、向いているとか、
想像もしなかったです。

 

むしろパソコン関係は苦手な方。

 

航空業界に憧れ、接客も好きだしホテルもいいなー、みたいな感じでした。

けれど今となると、私は接客よりもパソコンに向かっている方が好きです。笑

しかも時間があっという間に過ぎるほど、集中できます。

 

結局、20歳やそこらで、自分は何が好きで、何に向いているというのは
わからなくて当たり前!

 

私は「接客が好きだ!」と思っていたけれど、
ホテルで働いたことで実はそこまで好きでなかったこともわかりましたし←
(フロント時代から、接客より予約入力でパソコンをカチャカチャするのが好きだった!笑)

つまり好きと思っていたもの(接客)より「もっと」好きなもの(WEB)に出会えたし、

苦手と思っていたこと(パソコン関係)が実は自分に向いていたのかも?!と新発見。

 

人生、何が起こるかわからないですね~

 

だから、今、就活生の皆さん!!(もちろん現社会人でイマイチ自分のしたい仕事じゃない方皆さんも!)

 

 

今は何をやりたいかわからない方も、どの会社であっても、

「あ、これやってる自分、好きだな」とか
「あ、これやってると時間あっという間にた経つくらい集中してるな」とか
「あ、これやってる自分、かっこいい!」とか

 

どんな小さいことでも、あると想います。

 

色々やってみて自分探しするのもアリだと思いますし、

やる前から「これは苦手」とか「これやるの憂鬱」とか思わずに、

 

目の前のことを一所懸命していたら、必ず道は開けます!!

人生に無駄な経験は何もないし、全てのことが将来につながっていきます。

 

私はそれを自分の社会人生活で実感しました。

今、なかなか自分の進む道がわからない人や決まらない人も、

大丈夫!!!!!

目の前のことを一所懸命、楽しんでください!

きっと自分の道が見つかります。

 

私は6年かかって、好き!と思えるものが見つかりました。

そしてその好き!を次の自分の人生に生かそうと、今私も挑戦中です。

がんばろうー!!