記録魔な私が選んだ2016年スケジュール帳、徹底紹介!

来年2016年の手帳を買いました!

私はものすごい記録魔で、今年のスケジュール帳も文字でみっしり!!となりました。笑

なんでこんなにミッシリになるかというと、ウィークリーのページには、毎日「今日のいいこと、よかったこと」と書き記しています。日々の幸せ探しですね♪そして、フリースペースにも、カフェなどでふと考えたこと、思いついたこと、あとはブログや本を読んでいて書き留めておきたいとおもったことをメモ・・・

そんなこんなで本当に文字で埋め尽くされています。笑

でも、後から読み返した時にとても掛け替えのない大事なメモリーとなってますので、記録魔となることはとてもお勧めします。

僕たちは、人生というストーリーを編集しながら生きている。
感じたこと、経験したこと、夢見たこと・・・・・・・。
それらを集めて、人生を編んでいく。

人生を抱きしめ、創造し、挑戦して、
自らの時間を刻んでいくことを知ると、
あとには戻れない。

書いて、書き直して、すすめ。

(EDIT NEW LIFE. edit-marks.jpより)

そんな記録魔なわたしが即決で買った2016年手帳とは

さて、来年のスケジュール帳ですが、これまでに何店舗か見て回ってはピンとくるものがなく・・・しかし、先日見た目も中身も気に入ったものがあったので即購入しました。

手帳は毎日持ち歩きますし自分の日々のモチベーションにもつながるのでかなりこだわりが強い方です。特に中身にはかなりこだわります。

今回購入の手帳は、中身もなかなかよかったので、ご紹介してみます♪
私が今回買ったのは、マークス2016年手帳の、北欧・フィンランド最古のテキスタイルメーカー「フィンレイソン」とのコラボレーションカバーのものです。(1番下にも詳細貼ってます)

まず外見。

2016年スケジュール帳
北欧デザインぽいテキスタイルの表紙。

北欧雑貨好きな私は、まずこの見た目に惹かれました。(何でも、ファーストインプレッションで見た目って大事ですね・・・人間もそうですもんね。。でも中身が伴ってなかったらこの手帳も買ってなかったから、やっぱり最終的には中身だな!←人間もね!笑)

そして、開いてみるとこんな感じ。

手帳 カバー
カバーに大きなポケット付き。私は普段使いの通帳を挟んでいます。
手帳カバー 裏面
もう片方のカバー裏は、カードとペンを差し込めるコーナーあり。

これ結構重要で、ペンを差し込む場所は必須です。あと、このカードを差し込めるところには、私は名刺の予備などを入れています。

そして最重要チェック項目の中身!

スケジュール帳中身
各月の最初に、テーマ、プランニングリスト、収支リスト、記録コーナーあり
マンスリーページ
至ってシンプルなマンスリーページ。

ちゃんと、月の満ち欠けの印があるのが、私的ポイント高しです。
なぜなら、私は満月の日、新月の日を意識して、宇宙のパワーを感じて願い事や感謝をしているから!

ほぼ日手帳 中身
1番気に入った1日1ページのほぼ日手帳!

そして、この手帳で最も気にいったポイントは、この1日1ページを贅沢に使った、フリースペース。メモ魔な私にぴったり!!!

こちらのページの使用例がありましたので、載せておきます。

【ビジネス向け使い方例】

ほぼ日手帳 使用例
How to use for Business

こちら、上下のガイドポイントを使って縦に線を引き、時間軸のある左スペースを予定管理、右スペースをメモとして活用。ドットの薄い線なので、図や表、絵も描きやすいところがポイント!!

そして、下部にはタスク管理ができるリストコーナー。毎日のタスクを1日1ページで管理できるので、to do listとして大活用できそう。

【プライベート向け使い方例】

ほぼ日手帳 使い方例
How to use for Private

そして、こんな感じに、旅や休日のおでかけスポットのスクラップノートとしても使えます!
中身は自由度が高いレイアウトなので、スクラップノートとしてもぴったり。
また、こちらには「映画日記」としても使えると紹介されています。趣味のテーマノートとして、観た映画の感想などを書き綴って・・・ページ下のリスト欄には、その映画からインスパイアされて次に観たくなった映画をリストアップ、とあります。

まとめ

こんな感じで、仕事にもプライベートにもがっつり1冊で活用できるマークスの手帳、お勧めです!

毎日のページがこんなにたくさんあると何書いていいかわからない。。。という方も、「今日のちょっといいこと日記」とかを2行でも3行でも書いておくだけで、日々の何気ないことが幸せに感じたりワクワクしたりして、楽しいですよ♪

そして、私はこの手帳にお気に入りの万年筆で記入してますが、真新しい手帳に書き込んでいくの、とっても楽しい〜♪ 綺麗に書こうと、はりきっちゃう。笑

ここに表示されているのは柄違いですが、詳細貼り付けておきますね。
詳細には、わたしが購入した柄もありますし、他の柄もあります!どれも可愛い!

マークス 2016手帳・スケジュール帳【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】フィンレイソン(ETA)/TAIMI 16WDR-ETA10-C

新品価格
¥4,967から
(2015/11/3 00:06時点)

【旅行の必需品】旅ノートをオススメする理由

記録すること

旅に持っていく持ち物・・あなたの必需品は何ですか?

カメラはもちろんですが、私は旅に行く時、私は必ずノートを1冊持って行き、いろいろな記録を記すのが好きです。

そう、記録魔です。笑

毎晩、寝る前にベッドの上でその日あった出来事、食べたもの、そして感じたこと、思いなどをしたためます。

意外と細かいことって、どんどん忘れてしまいます。旅の最中であっても、3日目には1日目の小さな出来事なんて結構忘れてたりします。だって旅ってどんどん刺激的なことが起こるから、どんどん記憶も上書きされてしまいがち。もちろん、印象的なことはいつまでも心に残っていることでしょう。けれど、本当に細かいこと(私は乗った飛行機や列車の時間、食べたもの等も記録!笑)って、どんどん忘れちゃいます。
前の日のことですら、「あれ?昨日ランチ何食べたっけ?」ってなりません?笑
旅先での食事もとても貴重で普段なかなか味わえないもの。ぜひ記録しておくことをおすすめします。もちろん写真にも納めますけど、ノートに手書きするのがまたいいんです⭐︎書くことで記憶の定着にもなりますしね♪

なので、せっかくの非日常の色々な経験を忘れないうちに書き留めておくことは、後々大きな財産になります。何年か後に読み返した時に、鮮明に記憶が蘇ってきて、懐かしい気持ちでいっぱいになることでしょう。
私はよく「今◎◎ホテルのベッドでこれを書いてます。隣では◎◎ちゃんがお土産の整理をしています」とかリアルタイムの実況なんかもあえて書いたりします。そうすると、何年か後に読み返した時に、その時の情景が本当にクリアに思い出されますし、「ああ、私本当にあそこに行ってきたんだなー」と改めて自分の経験、体験に嬉しくなります。

ほんと、書いておいてよかった〜!ってなりますので、かなりおすすめ。ほんと。騙されたと思って筆不精な方もぜひ試してみてくださいね!!

さて、私、いつもは普通のノートを持って行くんですが、今日私は「トラベラーズノート」というものを買いました。

トラベラーズノート
midoriのトラベラーズノート

12月にアメリカ一人旅に出るのですが、色々と刺激を受けそうなので、気合入れて旅専用のノートをゲット!!(何かと形から入るタイプですw)

革のカバーなので使えば使うほど味がでそう。中身は色々リフィルも売ってますし、自分のお好みにカスタマイズできます。

トラベラーズノート
革のカバーがこれまた素敵♪

使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと書きやすさに徹したシンプルなノート。手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。旅の途中、ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。それが、あなたにとって貴重な財産になるはずです。

(トラベラーズノートの説明より抜粋)

私は今回、旅の準備段階からこのノートに色々と書き込んで、楽しみたいと思います!!

このノートを携えて歩くことで、日常を旅するような気持ちで過ごしてみてください。毎日見ている景色の中に新しい顔を見つけられるかもしれません。

(トラベラーズノートの説明より抜粋)

そう、旅をそう頻繁にしない方も、日常からこのノートを持ち歩いて色々と書き留めることは、毎日を特別に過ごすことにつながり、いつもの日常がキラキラ見えてくるかもしれませんね♪

トラベラーズノート Traveler’s note book 茶 チャ 13715006

新品価格
¥3,888から
(2015/10/18 22:54時点)